中米随一のエコツーリズムの国、コスタリカのおすすめ観光スポット14選

中米随一のエコツーリズムの国、コスタリカのおすすめ観光スポット14選

目次

中米随一のエコツーリズムの国、コスタリカのおすすめ観光スポット14選

目次を閉じる

9.タマリンド

出典: will17b35

近年、観光開発が急速に進んでいるグアナカステ地方にある素敵なビーチリゾート。大規模ではありませんが単なるビーチリゾートではなく、ウミガメの産卵、サーフィンの聖地、スポーツフィッシングの拠点として、あらゆる層の観光客から注目を集めている場所なんです。乾期には雨がほとんど降らず樹木が熱帯雨林ではなく熱帯乾燥林なので、景色もほかのコスタリカとはどこか違うことを実感するでしょう。

ウミガメの産卵見学はナイトツアーに参加するのが基本で、フラッシュ禁止のため産卵シーンをカメラに収めることはまずできません。なので、耳をよく澄ませて卵を産み落としている音を聞いてください。そして海に戻っていくカメの姿を見れば、何としてもこの生態系を守らなければならないと思わせる、まさにエコツーリズムの進んだコスタリカならではのツアーを満喫してみてくださいね。

10.トルトゥゲーロ国立公園

カリブ海側の北部に位置するこの観光地は、陸路のアクセスがない未開のジャングルです。よって、カーニョ・ブランコというところから自然の運河を行く、2時間程の船旅となります。船には観光ガイドが同乗しているので、珍しい動物を発見すればすぐそこへ船を寄せて教えてくれます。さらに国立公園内に入れば、水鳥、ワニ、サル、ナマケモノ、トゥカン、ジャガーなど、たくさんの野生動物が生息しています。

中でも最大のみどころはウミガメの産卵で、トルトゥゲーロ国立公園はその名の通り「ウミガメのいる場所」なのです。この場所へはコスタリカの首都サンホセから観光ツアーに参加するのが一般的。ウミガメ産卵ツアーは7~9月の夜間に催行されるので、産卵を見たい人は日帰り観光ツアーに参加するよりも宿泊がパッケージされているツアーへの参加をおすすめします。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

コスタリカでおすすめの記事

コスタリカのアクセスランキング