中米随一のエコツーリズムの国、コスタリカのおすすめ観光スポット14選

中央アメリカの中でもとりわけ海外からの観光客が多いコスタリカ。なぜなら、エコツーリズムの考え方がとても発達しているから。この国では人々が自分たちの小さな国土の中にあるたくさんの自然を守るように教育されているのです。

狭い国土には太平洋側にも、カリブ海側にも、もちろん山の中にもたくさんの見どころが詰まっています。また、スペイン語圏ですが他の中米諸国に比べて英語を話せる人が多いので、日本人には旅行しやすい国と言えるでしょう。今回はそんなコスタリカの特選観光スポットを14ヶ所ご紹介します!

[x] 閉じる

中米随一のエコツーリズムの国、コスタリカのおすすめ観光スポット14選:目次

1.アレナル火山

首都サンホセから3時間、コスタリカのシンボルとも言えるアレナル火山がそこにあります。標高は1600mちょっとなので特に高いわけではありませんが、コスタリカの中で最も活発な活火山であり、今なお運が良ければ溶岩が流れ出ているのを見ることができます。ふもとの町ラ・フォルトゥナにはたくさんのツアーがあるので、この火山がある国立公園を効率よく回りたいなら参加するといいですよ。

首都サンホセからから日帰りで行ける距離ですが周辺には見どころが満載なので、ぜひ宿泊してこの火山と公園を訪れることをおすすめします。

2.ラ・フォルトゥーナ滝

この滝は名前の通り、コスタリカのラ・フォルトゥーナの街からすぐのところにある落差およそ70mほどの水量の多い豪快な一本滝です。この観光地の魅力は何といっても滝つぼで泳げること!ちょっと日本では考えられないですよね。でもとても爽快な経験なので、ぜひ水着を持参することを忘れずに。

それ以外にこの滝を鑑賞する仕方は、なんと滝の周りにかかっている中米最長と言われる長さ約1㎞にわたるキャノピー(ジップライン)で、空中滑走時に左斜め下に滝を見るというもの。ラ・フォルトゥーナ滝はスリル感、爽快感、疾走感とともに絶景を楽しめる観光地。これはもう行くしかないですね!

3.タバコン温泉

出典: Steve Jurvetson

コスタリカのアレナル火山のふもとには、火山のエネルギーを利用した温泉スパがたくさんあります。大人を対象にしたものやファミリー向け、テーマパーク風などなど。その中でもやはり一番人気は老舗のタバコンリゾートです!日本にあるものとは比べ物にならないスケール、そしてコスタリカならではのふんだんに熱帯植物をあしらった贅沢な自然空間の中に様々な温泉があります。

ジャングルの中の渓流、段々滝の温泉、いくつもの工夫を凝らした湯船、プール、そしてプールに併設されたバー。温泉に浸かったままカクテルを飲むなんて、これはもう極楽ですよね!さらに温泉だけではなく森林浴もでき、別料金でビュッフェスタイルの食事も楽しめるという、至れり尽くせりの観光地です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

コスタリカでおすすめの記事

コスタリカのアクセスランキング