コートジボワールの大自然と歴史をまるごと楽しむ9つの観光スポット

コートジボワールの大自然と歴史をまるごと楽しむ9つの観光スポット

目次

コートジボワールの大自然と歴史をまるごと楽しむ9つの観光スポット

目次を閉じる

5.コモエ国立公園

出典: ETF89 (CC BY-SA 4.0)

コートジボワールの北東部に位置し、1983年に世界遺産として登録された西アフリカ最大の国立公園です。

国立公園内に広がる様々なタイプの自然により、世界で最も生物学的な多様性を持っている国立公園とも言われています。密猟などにより危機遺産として登録されましたが、その後管理体制を立て直し徐々に動植物たちの楽園としての姿を取り戻しつつあります。もちろん、観光地としても人気を博しています。

6.タイ国立公園

タイ国立公園はコートジボワール西部のリベリアとの国境近くにあり、西アフリカの数少ない原生熱帯雨林です。こちらには国際自然保護連合により定められる絶滅のおそれのある野生生物リストにあるコビトカバ、オリーブコロブス、ヒョウ、チンパンジー、ソメワケダイカーが生息していることから1982年に世界遺産に登録されました。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

コートジボワールでおすすめの記事

コートジボワールのアクセスランキング