コートジボワールの大自然と歴史をまるごと楽しむ9つの観光スポット

コートジボワールの大自然と歴史をまるごと楽しむ9つの観光スポット

目次

コートジボワールの大自然と歴史をまるごと楽しむ9つの観光スポット

目次を閉じる

3.グラン・バッサム歴史都市

出典: Maxence (CC BY 2.0)

コートジボワールにある4つの世界遺産のうち、最も新しく2012年に同国初めての文化遺産として登録された観光地です。

グラン・バッサムはコートジボワールの最初の首都であり、フランス植民地時代に建設された都市で大きさは東京の3分の2の面積にあたります。そのうちの居住地区、行政地区、商業地区、ンズィマ人地区からなる歴史都市と灯台を合わせた大西洋沿岸部の一部地域が世界遺産として登録されています。

植民地時代に行政、経済の中心都市としての役割や重要な文化的伝統とその後の独立運動の中心地となるなど、様々な歴史背景を感じられる貴重な観光地となっています。

4.平和の聖母聖堂

出典: Felix Krohn

平和の聖母聖堂はコートジボワールの現在の首都であるヤムスクロにあり、ギネスブックにより世界最大とされる教会です。またその外観は、バチカンにあるサンピエトロ大聖堂を思わせるようなデザインの観光地です。

教会堂中央の信者席には7,000人を収容でき、立ち席を合わせると合計で18,000人を収容できます。また、教会内部に飾られたステンドガラスはいつまで見ても飽きることがないくらいの美しさをはなっています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

コートジボワールでおすすめの記事

コートジボワールのアクセスランキング