コートジボワールの大自然と歴史をまるごと楽しむ9つの観光スポット

画像出典:commons.wikimedia.org

コートジボワールの大自然と歴史をまるごと楽しむ9つの観光スポット

GoToキャンペーンバナー

コートジボワールと聞くとサッカーをイメージする方が多いかと思いますが、サッカー以外にも知っておきたい魅力がたくさんあります。

この日本から遠く離れた西アフリカにあるコートジボワールは、アフリカを象徴するようなサバンナに熱帯雨林、大西洋と数多くの大自然に恵まれています。また長く続いた植民地からの独立とその後の著しい発展を遂げた歴史がある国なのです。今回はコートジボワールの自然と歴史を感じることができるオススメの観光スポットを紹介いたします!

目次

コートジボワールの大自然と歴史をまるごと楽しむ9つの観光スポット

目次を閉じる

1.セントポール大聖堂

出典: ja.wikipedia.org

コートジボワールの旧首都アビジャンにあるカトリック教の大聖堂。1980年にイタリア人建築家のアルト・スピリトにより設計され、当時の法皇により最初の石が奉献されてから5年の歳月をかけて完成しました。

何といってもまず目を引くのがその独創的かつ現代的なデザインの外観。大聖堂と大きな十字架はキリストが大きく腕を広げている姿を象徴していると言われています。また、大聖堂内部は5000人の収容が可能であり、アフリカの動植物や人々を描いた美しいステンドグラスは圧巻の一言!現在では観光客にも人気のスポットです。

2.グランドモスク(プラトー地区)

出典: commons.wikimedia.org

コートジボワールのプラトー地区にある、美しい青色のドームと高く突き抜けた塔が特徴的なモスクです。以前はこちらの地区には、イスラム教徒がお祈りできる場所が屋根のない駐車場しかありませんでしたが、当時の大統領をはじめたくさんの人々の協力により1996年に建設が開始されました。

しかしながら、資金不足により1999年に一度建設を中止され、現在も完成はしていません。観光地としてはもちろん、モスク内部のホールは地元の人たちのお祈り場として使われています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

コートジボワールでおすすめの記事

コートジボワールのアクセスランキング