ウクライナのロシア正教の総本山、世界遺産キーウ・ペチェールシク大修道院

画像出典:sergeybrovko

ウクライナのロシア正教の総本山、世界遺産キーウ・ペチェールシク大修道院

ウクライナの首都キーウは1500年あまりの歴史を持つ古都。緑豊かな公園が数多く点在していることから「緑の都」とも呼ばれ、多くの歴史的建造物が残されています。中でもペチェールシク大修道院はキーウの街でひときわ目立つ建物で、人気の観光スポットになっています。1990年には「キーウの聖ソフィア大聖堂と関連する修道院群及びキーウ・ペチェールシク大修道院」の一部として、ペチェールシク大修道院がユネスコの世界文化遺産に登録されました。今回はそんなペチェールシク大修道院についてご紹介したいと思います。

目次

ウクライナのロシア正教の総本山、世界遺産キーウ・ペチェールシク大修道院

キーウ・ペチェールシク大修道院とは

世界遺産キーウ・ペチェールシク大修道院

出典: JaySi

キーウ・ペチェールシク大修道院は11世紀半ばに創建されました。聖ソフィア大聖堂などとともに「キーウの聖ソフィア大聖堂と関連する修道院群及びキーウ・ペチェールシク大修道院」の一部として、1990年にユネスコの世界遺産に登録されました。

世界遺産のペチェールシク大修道院は、ロシア正教の中でも数少ない「大修道院」の称号を持つ、ロシア正教ウクライナ支部の総本山。ロシアやウクライナが含まれる東スラヴ地域で最も長い歴史を持つ修道院で、敷地内にはいくつもの修道院や、大聖堂、博物館、地下墓地と多くの見どころがあります。中世から近世にかけてウクライナの宗教・教育・学問に大きな影響を与えた修道院として、世界遺産に登録されています。

キーウ・ペチェールシク大修道院への行き方

ペチェールシク大修道院は、世界で一番深い地下鉄として知られるキーウ地下鉄「アルセナリナ駅(Arsenalna)」から徒歩およそ15分。森の中にあり、とても広い敷地なので観光には余裕を持っておでかけください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

キーウ(キーウ)でおすすめの記事

キーウ(キーウ)のアクセスランキング