キリバス観光で大自然を堪能!クリスマス島を含む5スポットをご紹介

キリバス観光で大自然を堪能!クリスマス島を含む5スポットをご紹介

目次

キリバス観光で大自然を堪能!クリスマス島を含む5スポットをご紹介

目次を閉じる

1.クリスマス島

出典: Chris Eckley

クリスマス島は英語で「Christmas Island」ですが、これをキルギス語で表すと「Kiritimati Island」。キルギスに属する島の一つで、ハワイ島の真南に位置しています。マリンスポーツやその他のアクティビティを楽しむことができるクリスマス島は、釣り、シュノーケリング、ダイビングなどで楽しみたい人たちにはもってこいのスポット。ただし、道具のレンタルは厳しいようなので、あらかじめ準備が必要です。

中でも釣りはマニアにとってうってつけのスポットで、フライフィッシングやルアーフィッシングを存分に楽しめます。フィッシングもダイビングもダブルで満喫できる、クリスマス島ならではのツアーに参加して、思う存分海を満喫するのもおすすめです。

ちなみにクリスマス島の特産品としては天日塩が有名で、日本にも輸出されていますよ。

2.Ambo Island

出典: Arnoud Kiribati

細長い島タラワ環礁に位置するAmbo Islandは、静かなリラックスできる場所として人気のあるスポット。タラワ環礁というと、ベティオやバイリキといった、ビジネス系の建物や大きな港、郵便局や図書館などの公共施設の多い地域がメインプレイスになっていますが、そんな雑踏の中から離れたところに存在しているのがAmbo Islandです。

Ambo Islandではときに現地の人がココナッツの実をとり、ココナッツジュースをふるまってくれることがありますが、ここでは一般的なことなんです。また、Ambo Islandではその昔島と島とをつなぐために石を積み上げて作ったとされる、コーズウェイの名残りも見ることができます。

落ち着いた環境の中に身を置きたいときにAmbo Islandを訪れて、本来のペースを取り戻してみるというのもいいのでは?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

キリバスでおすすめの記事

キリバスのアクセスランキング