埼玉県小川町の観光10選 ユネスコ無形文化遺産・和紙の里!

画像出典:マーボ/PIXTA(ピクスタ)

埼玉県小川町の観光10選 ユネスコ無形文化遺産・和紙の里!

埼玉県中部の比企郡、その西部地域の要となる小川町は、ユネスコ無形文化財・細川紙を生む和紙の里です。小川町には、約1300年続く手すき和紙以外にも、たくさんの観光があるんですよ。小川町は和紙ができる場所だけに、清らかな大自然の宝庫です。
今回は小川町に隣接する、埼玉県比企郡ときがわ町と秩父郡東秩父村の観光スポットも交え、イチオシの観光情報10選をピックアップ!しっかりと埼玉県小川町観光の魅力を伝えさせていただきます!

目次

埼玉県小川町の観光10選 ユネスコ無形文化遺産・和紙の里!

目次を閉じる

1.埼玉伝統工芸会館

埼玉県内の伝統的手工芸品がギュッと詰まった、小川町の埼玉伝統工芸会館。伝統工芸品の展示や実演、さらには体験ができる施設です。各種企画展が開催されていて、個性豊かな作家の作品にも出会えます。

何といっても、職人さんによる和紙の実演は小川町観光の目玉。もちろん手すき和紙体験も年間を通してできます。生花などをあしらったオリジナルのポストカードやしおりなど、思い思いの品が完成しますよ。「道の駅おがわまち販売所」も併設しているので、ぜひ新鮮野菜やお土産をゲットしましょう!

2.おがわ温泉 花和楽の湯

関東の日帰り温泉ランキングで上位の常連、おがわ温泉 花和楽の湯!首都圏から気軽に行ける距離にあり、また小川町の自然の中で良質なお湯を堪能できます。埼玉県小川町に湧出した泉質はアルカリ単純泉。PHは10.0を誇るんです!お肌がすべすべになるんですよ。

大浴場をはじめ露天風呂や岩盤浴、貸切個室風呂など、種類も豊富で湯めぐりを楽しめます。お食事処やリラクゼーションできるボディーケア施設も充実。どこか地方の名湯に来たかのような雰囲気を、埼玉県小川町で味わいませんか?

3.酒蔵めぐり

和紙の里で有名な小川町は、「関東灘」という異名があるほど、神戸の灘に負けない銘醸を育む地。秩父山系の清水と、小川盆地が生み出す気候が酒造りに適しています。小川町にある3つの造り酒屋では酒類販売のほか、酒蔵見学を実施していますよ。

近年では、上記3酒造を無料シャトルバスで自由に巡る「ちょこたび埼玉酒蔵めぐり」も開催されているのだとか。小川町の観光情報をこまめにチェックして、ぜひお見逃しなく!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

小川町でおすすめの記事

小川町のアクセスランキング