埼玉県小川町の観光10選 ユネスコ無形文化遺産・和紙の里!

画像出典:マーボ/PIXTA(ピクスタ)

埼玉県中部の比企郡、その西部地域の要となる小川町は、ユネスコ無形文化財・細川紙を生む和紙の里です。小川町には、約1300年続く手すき和紙以外にも、たくさんの観光があるんですよ。小川町は和紙ができる場所だけに、清らかな大自然の宝庫です。
今回は小川町に隣接する、埼玉県比企郡ときがわ町と秩父郡東秩父村の観光スポットも交え、イチオシの観光情報10選をピックアップ!しっかりと埼玉県小川町観光の魅力を伝えさせていただきます!

[x] 閉じる

埼玉県小川町の観光10選 ユネスコ無形文化遺産・和紙の里!:目次

1.埼玉伝統工芸会館

埼玉県内の伝統的手工芸品がギュッと詰まった、小川町の埼玉伝統工芸会館。伝統工芸品の展示や実演、さらには体験ができる施設です。各種企画展が開催されていて、個性豊かな作家の作品にも出会えます。

何といっても、職人さんによる和紙の実演は小川町観光の目玉。もちろん手すき和紙体験も年間を通してできます。生花などをあしらったオリジナルのポストカードやしおりなど、思い思いの品が完成しますよ。「道の駅おがわまち販売所」も併設しているので、ぜひ新鮮野菜やお土産をゲットしましょう!

2.おがわ温泉 花和楽の湯

関東の日帰り温泉ランキングで上位の常連、おがわ温泉 花和楽の湯!首都圏から気軽に行ける距離にあり、また小川町の自然の中で良質なお湯を堪能できます。埼玉県小川町に湧出した泉質はアルカリ単純泉。PHは10.0を誇るんです!お肌がすべすべになるんですよ。

大浴場をはじめ露天風呂や岩盤浴、貸切個室風呂など、種類も豊富で湯めぐりを楽しめます。お食事処やリラクゼーションできるボディーケア施設も充実。どこか地方の名湯に来たかのような雰囲気を、埼玉県小川町で味わいませんか?

3.酒蔵めぐり

和紙の里で有名な小川町は、「関東灘」という異名があるほど、神戸の灘に負けない銘醸を育む地。秩父山系の清水と、小川盆地が生み出す気候が酒造りに適しています。小川町にある3つの造り酒屋では酒類販売のほか、酒蔵見学を実施していますよ。

近年では、上記3酒造を無料シャトルバスで自由に巡る「ちょこたび埼玉酒蔵めぐり」も開催されているのだとか。小川町の観光情報をこまめにチェックして、ぜひお見逃しなく!

4.仙元山見晴らしの丘公園

小川町にある仙元山。約300mの低山ながら、自然を満喫できるハイキングコースが整えられていて小川町で人気の観光地です。仙元山の中腹にある仙元山見晴らしの丘公園は自然を活かした公園で、その名の通り小川町を一望できます。天気が良ければ、遠方に北関東の山々も眺められますよ。

そして、この公園にあるローラー滑り台が凄いんです。全長はなんと203m!滑りながら小川町を自然の風景を大パノラマで楽しめます。小川町観光の記念にローラー滑り台をぜひ体感してみてくださいね。

5.小川小学校旧下里分校

出典:Koziro Hasegawa/Flickr

小川町に懐かしい風情を感じさせる、木造校舎の小学校があります。小川小学校旧下里分校は、2011年3月に少子化のため学校としての機能に終止符を打ちました。現在は、地域交流の場という新たな活動拠点になっています。

ここ、実はTVアニメ『のんのんびより』のモデルになった学校なんですよ。そのため、アニメファンの聖地ともいわれています。春には満開の桜と木造校舎が絵になり、たくさんの観光客が訪れるのだとか。ぜひ桜の開花に合わせて小川町観光してみては?なお、校舎内の見学に関しては事前にご確認くださいね。

6.吉田家住宅

入母屋造りでどっしりとした茅葺屋根が印象的な、小川町の吉田家住宅。1721年にでき、埼玉県内で実年代がわかる最も古い民家なんですよ!三間広間型の造りは典型的な江戸期の建築物。国指定重要文化財になっています。

内部の見学ができるだけではなく、個展や昔の暮らしを体験する古民家学習、さらにコンサートなども開催されています。囲炉裏を囲んでうどんや団子などの軽食も頂けますよ!小川町観光でひと息つくのにオススメの観光スポットです。

7.堂平天文台星と緑の創造センター

首都圏近郊で満天の空を見たい!そんな願いを叶えられるのが、小川町に隣接するときがわ町の堂平天文台星と緑の創造センターです。この施設は標高約875mの堂平山(どうだいらさん)の山頂で、2000年まで国立天文台として活躍。その後、ときがわ町に移管され本格的な観測ドームを備えています。

宿泊が可能で月2回観測会を開催。山頂からの星空観光は思いっきり宇宙を感じられます!ちなみに、夜間は予約者以外は敷地内への入場は不可です。夜間に観光の際はあらかじめ予約してくださいね。

8.慈光寺

出典:YoriKei / PIXTA(ピクスタ)

埼玉県ときがわ町のパワースポット!慈光寺。1300年の歴史を誇る寺院は、坂東三十三観音霊場九番札所でもあります。国の重要文化財を多数所蔵していて、法華経一品経(ほけきょういっぽんきょう)は国宝。本堂に模写が展示されています。

自然豊かな境内は、四季の風情を感じられる場所。桜も綺麗ですが、3月下旬~5月中旬までが見頃とな、アヤメ科のシャガの花も素敵です。一面に淡い紫色の可憐な花が咲き誇ります。写経会も開催。小川町観光と共に花に囲まれて写経で心を落ち着けてみては。

9.秩父高原牧場のポピー

出典:jimy / PIXTA(ピクスタ)

小川町の西部に隣接する埼玉県秩父郡東秩父村。ここにある県営秩父高原牧場は大人も子供も楽しめる牧場です。各種イベントや乳製品の手作り体験など開催しています。

牧場であるともに、花の観光名所でもあるんですよ。5月中旬~6月上旬にかけて、牧場の敷地内に一面のポピー畑が出現。1500万本を越えるポピーが、5ヘクタールの広大な野に咲き乱れます。真っ青な空と真っ赤な花畑のコントラストは、まさに別世界!ぜひ訪れてみてくださいね。

10.虎山の千本桜

東秩父が誇る桜の名所・虎山の千本桜。毎年4月上旬~中旬に開花し、満開の桜が連なるさまは見事です。桜の木は約2000本。初めて観光する人は、その圧巻の光景に言葉を失ってしまうかも?!

東京より気温が少し低い東秩父。開花の時期が遅いので、東京の桜を見逃してしまった人は、ぜひ虎山の千本桜へお花見観光してみては?東京から自動車なら関越自動車道嵐山小川ICより約30分。電車なら東武東上線小川町駅からバスを利用するとアクセス良好です。

◎まとめ

小川町には、有名な和紙をはじめ温泉やお酒、体験やイベントができる観光施設、花や紅葉を楽しめる場所など観光スポットが盛りだくさんですよね。埼玉県小川町へは、東京の池袋から東武東上線急行で1時間ほどとアクセスも便利です。次の週末、さっそく小川町観光へ出かけてみてはいかがでしょうか?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

小川町でおすすめの記事

小川町のアクセスランキング