徳川家康が愛した桜の街・東金市のおすすめ観光スポット8選!

画像出典:iStock177783549

徳川家康が愛した桜の街・東金市のおすすめ観光スポット8選!

目次

徳川家康が愛した桜の街・東金市のおすすめ観光スポット8選!

目次を閉じる

3.雄蛇ヶ池

バス釣りの名所として知られている「雄蛇ヶ池(おじゃがいけ)」。かつてここに住んでいた村娘が役人と恋に落ちるも、その身分の違いゆえ恋は実らず、悲観した村娘が投身自殺したという、悲しい伝説が残されています。その村娘が蛇となり、池に住み着いたことが「雄蛇ヶ池」の名前の由来だとも言われているそうですよ。真相は定かではありませんが、他にも悲しい言い伝えがあることから、東金では心霊スポットとしても有名なんだとか。

雄蛇ヶ池は、釣りばかりではなく自然も豊か。池の周辺は約4Kmほどあり、遊歩道も整備されているのでハイキングにもおすすめです。特に桜が満開になる春先は、遊歩道沿いが一面桜で彩られ、なんとも美しい景観を作り上げます。

東金の知る人ぞ知る桜の穴場スポットへ、ぜひ足を運んでみてくださいね。

4.道の駅 みのりの郷東金

「THE東金」な観光を楽しみたい方は、まずは「道の駅 みのりの郷(さと)東金」を訪れてみてください。そこには美味しいものや自然、地域住民、イベントなど、東金の魅力がぎゅっと集まっていますよ。直売所「東金マルシェ」では、東金で朝採れたばかりの旬の野菜や果物、手作り食材などを販売。地方発送を行ったり、その日の入荷状況をホームページにアップするなど、細かいサービスでも人気です。

敷地内にはきれいに手入れされた庭園があり、隣接する市場では、リーズナブルなお値段で盆栽や小鉢花などを購入することもできるそうです。植木の生産地としても有名な千葉県ならでは。運が良ければ、伝統樹芸士による実演が行われることも!これは見逃せませんね。

東金の伝統イベントも名産品も楽しめる「道の駅 みのりの郷(さと)東金」。観光土産を買うなら迷わずここへ!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

東金でおすすめの記事

東金のアクセスランキング