韓国で一番あつい街!大邱で自然と歴史を満喫できる観光スポット20選

画像出典:hb/PIXTA(ピクスタ)

韓国で一番あつい街!大邱で自然と歴史を満喫できる観光スポット20選

GoToキャンペーンバナー

目次

韓国で一番あつい街!大邱で自然と歴史を満喫できる観光スポット20選

目次を閉じる

13.道東書院(トドンソウォン)

「書院」とは朝鮮王朝時代の私塾のこと。ここ「道東書院」は、書院撤廃令が出た後も残り続けた歴史ある書院で「韓国五大書院」の一つとして知られています。元々は琵瑟山の麓に建っていましたが「壬辰倭乱(文禄・慶長の役)」により焼失。1605年に現在の場所に再建されました。

「道東書院」でぜひ見て頂きたいのが、シンボルでもある樹齢400年の銀杏の木。儒教の祖である孔子が銀杏の木の下で教えを説いたことから、書院の敷地には度々銀杏の木が植えらたそうです。その迫力ある姿はもちろんのこと、鮮やかな黄色に染まった姿は訪れる人の心を癒してくれますよ。

14.韓方個人博物館

その昔、漢方薬の流通拠点として栄えた大邱市。今も「薬の街」として有名な大邱には、漢方薬局や韓医院が数多く残されています。そんな大邱でおすすめの観光スポットが「韓方個人博物館」です。

約90年にわたって韓方薬店を営んできた一家が、代々受け継いできた医学書や処方箋、薬の処方の際に利用する道具など展示するこの施設。訪問客には、無料の健康相談や韓方茶のプレゼントも行っています。この機会に自分に合った健康法を探してみるのも良いかもしれませんね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

大邱でおすすめの記事

大邱のアクセスランキング