韓国で一番あつい街!大邱で自然と歴史を満喫できる観光スポット20選

画像出典:hb/PIXTA(ピクスタ)

韓国で一番あつい街!大邱で自然と歴史を満喫できる観光スポット20選

GoToキャンペーンバナー

目次

韓国で一番あつい街!大邱で自然と歴史を満喫できる観光スポット20選

目次を閉じる

7.83タワー

絶景を楽しむなら大邱のシンボル「83タワー」へどうぞ。タワー内には展望台だけでなく、美術館やアイスリンク、アミューズメントパーク、レストランなど様々な施設が揃っています。83階まであるため「83タワー」と呼ばれていますが、地元・大邱では「大邱タワー」とも呼ばれているのだとか。

こちらでぜひ訪れて頂きたいのが、最上階にある回転レストラン。美しい夜景を見渡しながら頂くお食事は、ロマンチックな雰囲気をより一層盛り上げてくれます。プロポーズの場として利用されることも多いだけに、クリスマスやバレンタインの日は非常に混み合うそうですよ。要注意です。

8.寿城アートピア

2007年5月にオープンした「寿城アートピア」は、大邱を代表するアートセンターです。それぞれに専門空間を持っており、公演、展示、芸術アカデミーの分野で分かれています。世界的にも有名なオペラやミュージカルが定期的に行われているので、お目当ての公演がある方は観覧してみるのも良いでしょう。

「寿城アートピア」は、建物そのものも見応えがありますよ。大邱にある「舞鶴山(ムハクサン)」をイメージした外観は、前面から見るとまるで鶴が翼を広げ飛び立とうとする様子に見えるのだとか。横からは船のように見える設計となっており、元々ここに池があったことを表しています。そんなエピソードを思いながら観察してみると、また違った楽しみ方ができるかもしれませんね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

大邱でおすすめの記事

大邱のアクセスランキング