世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

画像出典:Petr Kovalenkov

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次を閉じる

17.リヨン歴史地区

出典: Drazen_

リヨンはフランスの南東部に位置する街です。その旧市街からクロワ・ルースにかけての歴史地区が、1998年に世界文化遺産に登録されました。

ヨーロッパ最大規模を誇るベルクール広場や、市内を一望できるフルヴィエールの丘、絹織物で栄えたクロワ・ルースなど、とにかく見どころ満載!趣のある石畳に細く入り組んだ路地(トラブール)が張り巡らされた旧市街は、散策にもおすすめです。

実はリヨンには、その昔ヨーロッパで蚕が病にかかり絹織物産業が大打撃を受けた際に、日本から蚕と生糸を輸入してその危機を脱したという歴史があるんですよ。今でも博物館では、絹織物の作業工程を学んだり見学することもできるのだとか。
「美食の街」としてだけじゃない、リヨンの真の魅力に触れてみましょう。

18.ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場

出典: Madzia71

ナンシーのスタニスラス広場とカリエール広場、アリアンス広場は、中世期の旧市街と新市街を統一しようという大規模な都市計画の一環として18世紀に建設されました。その3つの広場の文化的価値が認められ、1983年には世界文化遺産にも登録されています。

ナンシー市民の憩いの場でもあるスタニスラス広場は、フランス国内最古の国王広場。バロック調の建物ときらびやかな装飾が施された門に囲まれたその姿は、まさに豪華絢爛です。ロレーヌ官邸を有するカリエール広場やバロック様式の噴水が印象的なアリアンス広場など、3つの広場はそれぞれ異なる趣がありどこも見応え充分ですよ!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

フランスでおすすめの記事

フランスのアクセスランキング