世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

画像出典:Petr Kovalenkov

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次を閉じる

9.シャルトル大聖堂

出典: Jorisvo

「フランスで最も美しいゴシック建築の代表作」と言われるシャルトルの大聖堂は、パリの南西約80㎞にあるシャルトルの街にあります。フランスで初めての世界遺産として、ヴェルサイユ宮殿やモンサンミッシェルと共に1979年に登録されました。

ローマ時代からの古い歴史がある美しい大聖堂ですが、当初はロマネスク様式を基調に建築されました。
しかしその後、火災でほとんどが焼失してしまったため、約26年の歳月をかけてゴシック様式で再建。
結果、正面右側の旧塔はロマネスク様式、左側の新塔はゴシック様式と、異なる様式の塔が並ぶこととなりました。

ゴシック様式のシンボルともいえる大きなステンドグラスは必見!特に「シャルトル・ブルー」と呼ばれる、青い光が差し込む聖堂内は神秘的ですよ。壁を埋め尽くすロマネスク様式の彫刻群も見逃せません。
建築に興味がある方は、より一層楽しめること間違いなしでしょう!

10.ヴェズレーの教会と丘

出典: LianeM

ヴェズレーの街の丘にそびえ立つサント=マドレーヌ大聖堂に、キリスト教の聖女である「マグラダのマリア」が眠っていると言われています。12世紀に入りその事実を公表すると、たちまち多くの信者が訪れるようになり、その後「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」への出発点となりました。

見どころは、教会に施されたロマネスク様式の美しい彫刻たち。想像上の生き物であろう怪物と人間の戦いや、星座、ギリシャ神話、宗教、動物など様々なテーマで描かれています。そこに秘められたストーリーもあるので、ガイド付きのツアーに参加するのがおすすめ。個人で訪れる場合は、少し予習をしておくと良いでしょう。

「フランスで最も美しい村」と言われる、ヴェズレーの絶景も見逃せませんよ!どこまでも続く田園風景は、季節ごとに異なる表情を見せてくれます。特に紅葉が色づく秋がおすすめです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

フランスでおすすめの記事

フランスのアクセスランキング