世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

画像出典:Petr Kovalenkov

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次を閉じる

5.歴史的城塞都市カルカッソンヌ

出典: Delpixart

スペインとの国境に近いフランス南西部の都市カルカッソンヌ。
まるで中世にタイムスリップしたかの雰囲気漂うこの街は、かつてローマ時代に要塞都市として繁栄しました。

世界遺産に登録されているのは、そのうちの城壁に囲まれた部分。なんと全長は約3kmにも及び、その規模はヨーロッパ最大級です。フランスではモンサンミッシェルに次いで2番目に人気の観光地となっており、「カルカッソンヌを見ずして死ねぬ」とまで言われているほどなのだとか。

街の中心となる「ラ・シテ」の城壁内に入ると、歴代領主の城館であったコンタル城があります。
この城壁から眺めるカルカッソンヌの街並みが、これまた絶景!ほかにも「南仏で最も美しい」と称賛されるステンドグラスや城下町など、とにかく見どころ満載です。城塞内にある宿泊施設を利用しつつ、ゆっくり観光するのがおすすめですよ。

6.ストラスブールの旧市街

出典: benedek

ストラスブールは、ドイツとの国境近くにあるフランス北東部の都市です。フランスの華やかな雰囲気とドイツの田園風景が融合したようなこの街は、旧市街「Grande Île(グランディル)」が世界遺産に登録されています。

見どころは、ストラスブールの象徴であるノートルダム大聖堂。毎日12時30分になると動き出す、精巧な天文時計は一見の価値ありですよ。アルザスらしい木組みの家々が建ち並ぶ「プティット・フランス」地区の街並みは、まるでおとぎ話の世界のようにロマンチック。特に華やぐクリスマスシーズンにあわせて訪れるのがおすすめです。

アルザス地方の名物シュークルートとアルザスワインを食べれば、きっと満足して頂けるでしょう。
お土産はアルザスの民芸品でいかがでしょうか?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

フランスでおすすめの記事

フランスのアクセスランキング