世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

画像出典:Petr Kovalenkov

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次を閉じる

41.シャンパーニュの丘陵・家屋・地下貯蔵庫群

出典: Alphotographic

日本でも人気のシャンパンは、シャンパーニュ地方で作られた白いスパークリングワインです。
かの有名なシャンパン「ドンペリ」は、シャンパーニュワインの開発と発展に人生を捧げた、修道士ドン・ピエール・ペリニョンに由来します。

2015年に世界文化遺産に登録されたのは、スパークリングワインの生産方法を開発したとされる3つの丘陵地と、ワインセラーをもつ家屋や地下貯蔵庫群など。約600kmにも渡って続くシャンパーニュ街道をドライブしながら、絶景とぶどう畑巡りを楽しんでみてください。

ボルドーやブルゴーニュのワイン生産地に続き、ついにシャンパーニュ地域まで世界遺産に登録されるなんて、さすがフランスだと思いませんか?

42.ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-

出典: en.wikipedia.org

2016年に世界文化遺産に登録されたル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-は、大陸を跨いだ世界遺産「トランスコンチネンタル・サイト」として大きな話題となりました。近代建築三大巨匠の一人である「ル・コルビュジエ」はスイス出身。主にフランスで活躍した彼の建築作品群は、世界中に点在しています。

今回世界遺産に登録されたのは、全17作品(全7ヵ国)。そのうち10作品はフランス国内にあり、その他の7作品のうちの一つには日本で唯一のコルビュジエ作品である「国立西洋美術館本館」も含まれています。
フランスへ行かずとも見ることができるなんて、嬉しいですね。

フランスにある作品を見てみたいという方には、「ロンシャンの礼拝堂」がおすすめ。
彼が晩年手掛けた宗教建築の中でも「最高傑作」と称されるユニークな作品を、ぜひご自身の目で確かめてみてください!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

フランスでおすすめの記事

フランスのアクセスランキング