世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

画像出典:Petr Kovalenkov

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次を閉じる

39.ランスのノートルダム大聖堂、サンレミ旧大修道院及びトー宮殿

出典: Ivan_Varyukhin

パリから東北東へ約130kmのところに位置する街・ランス。この街のシンボルでもあり「ゴシック建築の女王」と讃えられるノートルダム大聖堂は、フランスの歴代国王が戴冠式を行っていたという由緒ある大聖堂です。かの有名なフランスの英雄・ジャンヌダルクが訪れた場所としても知られています。

約260年もの歳月をかけて建てられたという大聖堂は、とにかく見どころ満載!中でも、文字が読めない人の聖書代わりとされていた2300体もの彫刻像や、シャガール作のステンドグラスは必見です。
ガイディングツアーを利用して、様々なエピソードを聞きながら見学するとより良いですよ。

かつて大司教の邸宅であったトー宮殿は、ノートルダム大聖堂に隣接しており、現在は国立博物館として利用されています。館内には、戴冠式で使用されたマントやその他衣装のほか、王室から寄贈された宝、祝宴で使用された食器類など、国宝級の品々が展示されており見応え充分!歴史好きにはたまりませんね。

40.ブルゴーニュ地方のブドウ栽培地域クリマ

出典: commons.wikimedia.org

ブルゴーニュ地方のブドウ栽培地域クリマは、2015年に世界文化遺産に登録されました。
「サン=テミリオン地域」のボルドーに続き、ブドウ栽培地としては2件目の世界遺産となります。

対象となっているのは、ブルゴーニュ地方の2県(約60km)にわたる地域のうち5つの市町村で、クリマの数は1,247区画にも及ぶのだとか。ちなみに「クリマ」とは、ブルゴーニュ地方特有の表現で、気候や土壌などの条件の違いを元に分けたぶどう畑の区画を示します。

ぶどう好き、ワイン好きの方は、ぜひボルドーと併せて訪れてみてください。
ツアーに参加して、ワインの製造工程を学びながら試飲を楽しんじゃいましょう!
日本語対応のワイナリーツアーもあるのでご安心くださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

フランスでおすすめの記事

フランスのアクセスランキング