世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

画像出典:Petr Kovalenkov

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次を閉じる

31.月の港ボルドー

出典: EoNaYa

ボルドーと聞くと真っ先にワインを思い浮かべる方も多いはず。でも実は、古代ローマ時代の歴史的建築物と、都市開発によって建てられた近代建築物が見事に融合した美しい街としても有名なんですよ!
かつては「プチ・パリ」とも呼ばれていたのだとか。

2007年に世界遺産に登録されたのは、「月の港」と呼ばれる歴史地区。三日月形に湾曲したガロンヌ川沿いにあることから、そのように名付けられたのです。古くから交易で栄えたボルドーは、見どころもたくさんあります。

定番のサン・タンドレ大聖堂やカンコンス広場、アキテーヌ門なども良いですが、せっかくなので「ヴィノラマ・ワイン博物館」を訪れてみてください。ここではボルドーワインの製造方法を学びつつ、試飲も楽しめるというから行かない手はないですよね。
港町ボルドーならではのシーフードや、スイーツなどのグルメも要チェックです。

32.アルビの司教都市

出典: IMAGEART/PIXTA(ピクスタ)

フランスの南西部、スペイン国境近くにアルビという街があります。2010年に世界文化遺産に登録されたのは、ベルビ宮殿やサント=セシル大聖堂などの宗教建築と、旧市街の中世の街並みなど。この地域はかつてキリスト教の司教が治めていたことから「アルビの司教都市」と呼ばれています。

アルビの街を歩いていると目に留まるのが、煉瓦で建てられた建築物たち。石材が採れなかったためやむを得なく煉瓦を使用していたのですが、今では西日に染まる煉瓦造りの都市景観が「バラの街」と称賛され、多くの観光客を虜にしています。
アルビの黄金時代の様子を垣間見ることができる、ベルビ宮殿やサント=セシル大聖堂もお忘れなく!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

フランスでおすすめの記事

フランスのアクセスランキング