世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

画像出典:Petr Kovalenkov

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次を閉じる

27.ブールジュ大聖堂

出典: xxhiroxx/PIXTA(ピクスタ)

フランスを代表する小説家バルザックに、「ブールジュの大聖堂はパリ全部より価値がある」とまで言わせたゴシック建築の傑作・ブールジュ大聖堂。12世紀末から13世紀にかけて建設されたこちらの大聖堂は、正式名称を「サン=テチエンヌ大聖堂」と言います。

世界遺産「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部としても登録されているブールジュ大聖堂。見どころは、中央入口にある「最後の審判」を描いた彫刻と「ブルージュ・レッド」と呼ばれる赤いステンドグラスです。

フランスの教会や聖堂には様々なステンドグラスがありますが、ブールジュ大聖堂のステンドグラスは設置位置が低いため、より近くまで寄って見ることができるんですよ。中世期に作られたというオリジナルのステンドグラス群に、心奪われること間違いなしでしょう。

28.シュリー=シュル=ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷

出典: pcalapre/PIXTA(ピクスタ)

シュリー=シュル=ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷は、2000年に世界文化遺産に登録されました。ロワール川流域に広がるロワール渓谷には、アンボワーズやアンジェ、ブロワ、オルレアン、トゥールなど歴史的に重要な都市が点在しており、300を超える古城があります。

その中でも最も有名なのが、最大規模を誇るシャンボール城。当初はこのシャンボール城のみ世界遺産に登録されていましたが、「シリアル・ノミネーション・サイト」として、渓谷沿いの他のお城も共に世界遺産となったのです。ロワール川流域は、数々の有名な古城が現存していることから別名「フランスの庭園」とも呼ばれています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

フランスでおすすめの記事

フランスのアクセスランキング