世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

画像出典:Petr Kovalenkov

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次を閉じる

23.中世市場都市プロヴァン

出典: Jorisvo

美しい田園風景の中に中世面影が残る中世市場都市プロヴァン。ここはかつてシャンパーニュ伯爵領の首都として、大市が開催された街です。

国境を越えて多くの貿易商が交易をし、毛織物や貴金属、香辛料などが売買される大市の開催は、商人たちに膨大な財産をもたらしました。それらを盗賊や他国の侵攻から守るため、二重の扉で厳重に防護された門と堅固な城壁を張り巡らし都市を守ったのです。

街のシンボルであるセザール塔や城壁、10kmにわたって続く地下道、路地に残る中世の商人の家など、プロヴァンでは、現在も中世市場都市の姿が綺麗な状態で保存されています。当時を再現した中世の時代劇や「プロヴァンの中世祭」に参加して、タイムスリップさながらの観光を楽しんでみてください!

24.アヴィニョン歴史地区:教皇宮殿、大司教座の建造物群およびアヴィニョン橋

出典: 空/PIXTA(ピクスタ)

アヴィニョン歴史地区:教皇宮殿、大司教座の建造物群およびアヴィニョン橋は、1995年に世界文化遺産に登録されました。

南フランスの都市アヴィニョンの景観のうち、教皇宮殿とプチ・パレ(小宮殿)、ノートルダム・デ・ドン大聖堂、アヴィニョン橋(サン・ベネゼ橋)、ロシェ・デ・ドン(ドンの岩壁)城壁などが対象となっています。

アビニョンは全長4.3Kmの城壁に囲まれたローヌ川沿いの美しい街で、有名なフランス民謡「アヴィニョンの橋の上で」の舞台となったサンベネゼ橋は、このローヌ川に架かる橋です。川の増水や氾濫により残るアーチは僅か4つとなっており、残念ながら反対側に渡ることはできませんが、一見の価値はありますよ!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

フランスでおすすめの記事

フランスのアクセスランキング