マーシュハーバーを拠点にネイチャー観光とマリンアクティビティ三昧!

画像出典:Sinn P. Photography/shutterstock

マーシュハーバーを拠点にネイチャー観光とマリンアクティビティ三昧!

バハマのグレートアバコ島のメインタウンである「マーシュハーバー」は、バハマの首都ナッソーから国際線で約30分ほどの場所にあります。キューバやハイチ、ドミニカ共和国、アメリカのフロリダ半島にも近く、マイアミからマーシュハーバーへは飛行機で1時間ほど。日本とバハマとの時差は14時間、公用語は英語です。

マーシュハーバーはまだ、日本人にはあまりなじみのないエリアですが、レストランやショップ、銀行などが集まっていて、ボートやダイビングショップもあり、いわば旅の拠点となっています。何と言っても、青い空と海、白い砂浜、南国ののんびりとした空気!まるで夢のような美しい光景が広がります。カリブ海に囲まれたマーシュハーバーの観光やアクティビティについてご紹介しましょう。

目次

マーシュハーバーを拠点にネイチャー観光とマリンアクティビティ三昧!

目次を閉じる

1. クルーズアバコ

美しい海が広がるマーシュハーバーでは、マリンアクティビティがメインの観光になってくるでしょう。人気はボートをチャーターしてのワンディトリップやクルーズです。この「クルーズアバコ」は、マーシュハーバーにあるボートチャーター、ワンディトリップのアレンジ、手配をしてくれるボート会社。

マーシュハーバーだけでなく、カリブの海を知り尽くした経験豊富なスタッフやキャプテンが、その日の天候、波の状況をみてベストなポイントへ連れて行ってくれます。シュノーケリングなどでマーシュハーバーの美しい海の中を存分に楽しませてもらいましょう。

2. ルカヤン・ネイチャー・ツアー

出典: SamCornPhotography/shutterstock

グレートアバコ島はバハマの中で2番目に大きな島。このグレートアバコ島の自然を探検、観光できるツアーを手配してくれるのが「ルカヤン・ネイチャー・ツアー」です。きれいな海だけでなく、大自然の中に生息する南国らしいカラフルな鳥たちや、海を見守るホール・イン・ザ・ウォール灯台など案内してもらいましょう。

このネイチャーツアーは1日コースと半日コースがあります。熟練のガイドさんも同行してくれるので、グレートアバコ島の自然について学びながら観光することができます。マーシュハーバーを訪れたからには、グレートアバコ島の海や自然を深く探検してみましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

マーシュハーバーでおすすめの記事

マーシュハーバーのアクセスランキング