自然の壮大感と美しさを体感!伊方町佐田岬の観光スポット4選 

画像出典:ja.wikipedia.org

自然の壮大感と美しさを体感!伊方町佐田岬の観光スポット4選 

GoToキャンペーンバナー

愛媛県の西宇和郡伊方町にある「佐田岬(さだみさき)」は、自然がたくさんある上に、360度どこから眺めても美しい展望が見られる場所。日本で一番長い半島である佐田岬半島の南部の絶景ポイントです。道の駅「瀬戸農業公園」や「佐田岬はなはな」に立ち寄って、観光の情報収集をしたり、観光地の場所を確認したりするといいですね。

名産品を販売する直売所でお土産物を買うのにも便利です。カップルで、またご家族での思い出づくりにおススメの「佐田岬」を中心とした観光スポットを、4選でご紹介します。

目次

自然の壮大感と美しさを体感!伊方町佐田岬の観光スポット4選 

1.佐田岬メロディーライン「佐田岬半島」

出典: setsuna / PIXTA(ピクスタ)

四国の最西端に位置する日本で一番細長い半島、それが「佐田岬半島」です。半島を通る国道197号は、潮騒の音、風の音、鳥の声など自然が奏でる美しい音を楽しめる「佐田岬メロディーライン」。そして、道の駅「瀬戸農業公園」前の道路約430mは、時速50kmくらいで走ると、タイヤの接地音が『みかんの花咲く丘』のメロディを30秒間ほど奏でる「佐田岬メロディー道路」になっています。始点は看板が教えてくれますので、タイヤ音と一緒に歌って楽しみましょう。

また、佐田岬エリアにはたくさんの観光スポットが点在するとともに、地酒も有名。観光とドライブを楽しみ、そのあとは美味しい食事と地酒を味わってくださいね。

2.最高のロケーション佐田岬の絶景スポット「佐田岬灯台」

佐田岬半島は、瀬戸内海と宇和海を隔てる東西に細長い半島。佐田岬半島の先端にある佐田岬に立つ「佐田岬灯台」は、威風堂々とした白い灯台。天候の良い日には、九州を眺めることができるという絶景スポットでもあります。

もちろん、その景色は日中だけではなく、朝陽や夕陽を眺めるのにも最高のロケーション。40台ほど停めることができる駐車場から灯台までは、遊歩道を使ってたどり着くことができます。

佐田岬灯台は、2017年2月に改良改修工事が終了し、リニューアルされました。四国で最も西端にある灯台の下で、絶景を眺めながら素敵な時間を楽しみましょう。

3.空と海とのコントラストの景観が美しい「大久展望台」

佐田岬のメロディーライン沿いに位置する「大久展望台」は、白いパルテノン神殿のようなデザイン。観光スポットとして名高く、ドライブの途中の休憩場所としても人気のある場所です。展望台の2階からは、空とのコントラストが美しいブルーの宇和海を一望。また、宇和海と逆の方向には、風車が並ぶ見事な景観!気持ちが高まる瞬間を味わえます。

伊方町大久は、ノーベル物理学賞を受賞した中村修二博士の故郷。大久展望台には中村博士が開発したLEDが使われ、敷地内には中村氏の偉業を称賛した石碑が建てられています。もちろん、駐車場とトイレも完備。佐田岬半島をドライブ中、リラックスするのに最適な場所ですね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

伊方町でおすすめの記事

伊方町のアクセスランキング