埼玉県蓮田市の観光スポット6選!さあ史跡の町で歴史観光をしよう

画像出典:髙橋義雄 / PIXTA(ピクスタ)

埼玉県蓮田市の観光スポット6選!さあ史跡の町で歴史観光をしよう

蓮田市はさいたま市の北に位置する地域です。大宮からJR宇都宮線で10分程度で行くことができるので、気軽に観光ができます。蓮田市の観光といえば、市内に点在する貝塚。また、元荒川や見沼代用水による豊かな自然が残っていて、のんびり観光するのに最適です。それでは、蓮田市の観光スポットをご紹介します。

目次

埼玉県蓮田市の観光スポット6選!さあ史跡の町で歴史観光をしよう

目次を閉じる

1.市内に多くある貝塚を巡る

地理的に大宮台地という台地の一部である蓮田市。海水面が高かった縄文時代には、この近くに海岸線があったとされています。そんな縄文時代の生活の跡が貝塚です。貝塚とは縄文時代のゴミ捨て場。貝殻や獣の骨を捨てていました。蓮田市には貝塚が多く、遠い昔から多くの人が住んでいたことが分かります。それでは蓮田市の有名な貝塚をご案内します。

◆黒浜貝塚

黒浜貝塚は蓮田市を代表する貝塚です。黒浜貝塚から出土した土器は、縄文土器の中でも「蓮田式」、さらに「黒浜式」という種類に分類されています。沼地や雑木林を歩くと、縄文の自然とロマンに包まれることでしょう。

黒浜貝塚は蓮田市役所の隣にあり、蓮田駅から徒歩で20分くらいなので、蓮田観光では外せない観光スポットですよ。

◆綾瀬貝塚

蓮田市の中央部にある貝塚神社。この神社の境内に碑文とプレートが。これは綾瀬貝塚という貝塚です。ここからはイルカの骨なども発掘されており、この辺りが海だったことを示しています。

この近くには元荒川が流れていて、のどかな田園風景が広がっています。蓮田観光の散策をするのに、ちょっと寄ってみるのもいいかもしれませんね。

◆関山貝塚

関山貝塚は縄文時代前期の遺跡で、埼玉県の選定重要遺跡に数えられる貴重な遺跡です。なぜ、貴重な遺跡かというと、ここから出土した土器は「蓮田式」を細かく分類した「関山式」と呼ばれています。そのため、考古学では関山遺跡は重要な遺跡なのです。

現在は説明が記されているプレートのみが残っているだけです。しかし、太古の昔に思いを馳せながらこの周辺を歩くと、ロマンも感じられてとてもいいですよ。

2.黒浜沼

出典: 髙橋義雄 / PIXTA(ピクスタ)

黒浜沼は、豊かな生態系があることで多くの観光客が訪れる観光スポットです。湿生植物が群生しているため、トンボなどの虫が集まります。また、サギやシギといった鳥類も飛来し、たくさんの動植物を観察することができますよ。黒浜沼の生態系はとても貴重なので、「埼玉県自然環境保全地域」に選ばれています。

元荒川や見沼代用水などの水辺を歩くのもいいですが、蓮田に多くある湖沼を観光するのもオススメです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

蓮田でおすすめの記事

蓮田のアクセスランキング