光り輝くモスクがある街|クアラトレンガヌの人気観光スポット4選

画像出典:nattanan726

光り輝くモスクがある街|クアラトレンガヌの人気観光スポット4選

マレーシア・トレンガヌ州の州都「クアラトレンガヌ」は、マレー半島の北東に位置する小さな港町です。南シナ海に面しており、ダイビングスポットがあるレダン島やプルフンティアン島への中継地点として知られています。こじんまりとした小さな街ですが、イスラム教徒が多いことから街中には美しいモスクが点在しているほか、マレーシア最大の博物館があるなど見どころ満載!今回は、そんなクアラトレンガヌでおすすめの観光スポットを厳選して4ヵ所ご紹介していきます。

目次

光り輝くモスクがある街|クアラトレンガヌの人気観光スポット4選

1.クリスタルモスク

出典: encikcasper/Shutterstock

クアラトレンガヌに来たらぜひ見ておきたいのが、2008年に完成したばかりの「クリスタルモスク」です。まるで宝石のように輝くモスクは、街中を散策していても目を惹くほど。街の中心地から車で約20分のトレンガヌ川のほとりに建っており、クアラトレンガヌの人気観光スポットとして親しまれています。     

スチールとガラスを材料に造られたクリスタルモスクは、太陽の光を反射してキラキラと輝き、時には黄金色に見えることもあるのだとか。夜にはライトアップされ、日中とはまた一味違う華やかさを見せてくれます。内部はどなたでも見学可能ですが、女性は肌の露出を避けるためガウンをレンタルするよう徹底してくださいね。

2.トレンガヌ州立博物館

出典: norazaminayob/PIXTA(ピクスタ)

「トレンガヌ州立博物館」は、27ヘクタールもの広大な面積を誇るマレーシア最大の博物館です。本館である3階建ての高床式建物から4棟が連なっており、伝統工芸品や王宮、自然史、織物の歴史など一日では回り切れないほどの豊富な資料が展示されています。

本館の裏手には、昔ながらの手法で作られたトレンガヌ州の伝統的な建物があるほか、海洋博物館やハーブガーデン、ミニ動物園なども併設されており子供から大人まで
楽しめるのが魅力。時間に余裕がない方は伝統的な建築物を見るだけでも良いので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

3.トゥンク・トゥンガ・ザハラ・モスク

出典: asnidamarwani

クアラトレンガヌの中心部から車を走らせること約20分。イバイ川の上にそびえるのが、1994年に建設された「トゥンク・トゥンガ・ザハラ・モスク」です。川に浮いているように見えることから、別名「フローティング・モスク」の愛称で親しまれています。

この美しい純白のモスクは、トレンガヌ王室出身の建築家によって設計されたもの。モダン建築とムーア建築を兼ね備え、自然と調和するようデザインされています。内部見学はできませんが、周囲から建物を眺めるだけでも充分訪れる価値はあるでしょう。夕暮れ時の神秘的な姿は特に必見です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

クアラトレンガヌでおすすめの記事

クアラトレンガヌのアクセスランキング