あの空中都市だけじゃない?ペルーの世界遺産12ヶ所!

画像出典:Allard Schmidt (The Netherlands)

あの空中都市だけじゃない?ペルーの世界遺産12ヶ所!

目次

あの空中都市だけじゃない?ペルーの世界遺産12ヶ所!

目次を閉じる

7.ワスカラン国立公園

出典: LENGAR (CC BY-SA 3.0)

ワスカランはペルーでは最高峰、アンデス山脈の中でも2番目に高い場所にある公園です。1977年に生物保護区に指定され、それが足がかりとなって1985年に世界遺産に登録されました。ワスカラン国立公園の周辺には30の氷河と120以上もの湖があり、標高5000mを超える場所にあるパスタルリ氷河とヤンガヌコ湖が有名です。

ワスカラン国立公園にアクセスするには、ワラスを観光の拠点としてそこから世界遺産ツアーを利用する方法が一般的。トレッキングや登山もできるので、体力に自信のある方にはおすすめです。また公園内には固有の植物であるプヤ・ライモンディなどが生えており、この地域の固有種は見ごたえがあります。

8.チャンチャン遺跡

出典: Chris Howey

チャンチャン遺跡は1986年にユネスコ世界遺産に登録されました。チムー文化の都市遺跡で、南米では最大の古代都市。チムー文化は紀元前1100年頃からインカに征服されるまで栄えていたとされています。リマからのアクセスも比較的よく、人気の世界遺産です。

チャンチャン遺跡は主神殿、祭儀場、食品庫、墓地、など8つのエリアに区画されています。全てのエリアに観光客が入れる訳ではありませんが、遺跡内部の壁にチムー文化の特徴とされる鳥や魚をモチーフにした独自の彫刻を見ることができますよ。日干しレンガで囲まれた古代都市は圧巻で、壁に刻まれたレリーフはどれも見事。一件の価値がある世界遺産です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ペルーでおすすめの記事

ペルーのアクセスランキング