リビアに行こう!トリポリのおすすめ観光スポット5つをご紹介

画像出典:Danie Nel/Shutterstock

リビアに行こう!トリポリのおすすめ観光スポット5つをご紹介

GoToキャンペーンバナー

皆さんは、リビアという国についてご存知ですか?リビアはアフリカ大北部、地中海に面する国で面積は日本の4倍以上にもあります。そんなリビアの中心都市トリポリには100万人以上の人々が住んでおり、リビア最大の都都市と言えます。地理的に地中海を挟んでヨーロッパと向かい合い、歴史的にはイスラム帝国のほかシチリア帝国に属していたこともあるため、一般的に想像しがちなアフリカのイメージとは一線を画す美しい街並みが特徴です。そんな古代国家の面影が残るトリポリの観光スポットを紹介します。

目次

リビアに行こう!トリポリのおすすめ観光スポット5つをご紹介

目次を閉じる

1.マーターズ・スクエア

出典: commons.wikimedia.org

マーターズ・スクエアはイタリア統治時代に作られた広場で、今では殉教者広場と呼ばれています。もともとは「緑の広場」と呼ばれていましたが、2011年に時の政権、カダフィ政権が崩壊して以来そう呼ばれるようになりました。

特別何がある場所ではありませんが、政権への抗議集会や国を挙げての行事を行うときに多くの人が集う場所で、リビア国民のアイデンティティを示すような機会があるときには多くの人で賑わいます。街中にあって急に広く開けた場所なので初めて訪れると少々驚きますが、リビア国民にとっては無くてはならない場所。町や国のことを語るうえで重要な場所なので、ぜひ足を運んでみましょう。

2.ジャマヒリーヤ博物館

出典: commons.wikimedia.org

トリポリまで来たのなら、ジャマヒリーヤ博物館に立ち寄りましょう。日本人的にはトリポリの歴史を知る機会はそうそうないので、これを機にどうでしょうか。

ジャマヒリーヤ博物館はリビアを代表するメジャーな博物館で、建物自体がまるでモスクのように壮大。そして博物館の中の展示も素晴らしいものです。レプティスマグナ(古代ローマ時代の遺跡)やサブラータ(古代トリポリタニアの都市)から出土したモザイクや石像などの文化財を見ることができます。他にもたくさんの展示があり、見て回るには3~4時間ほどかかります。観光する際は時間に余裕をもって訪れるといいですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

トリポリでおすすめの記事

    トリポリの記事はまだありません。

トリポリのアクセスランキング