イスラム美術の宝庫!ウズベキスタン・ブハラ観光オススメスポット14選

ウズベキスタンというと皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?恐らく、青の都市と呼ばれているサマルカンドや、青いドーム型の屋根のモスクを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

しかし、ウズベキスタン観光に興味のある方にぜひイチオシなのが、実はブハラという都市。サマルカンドの西に位置している都市ですが、典型的なイスラム教建築はもちろん、一風変わっていたり珍しい装飾が施されている建築物が多く、ウズベキスタン観光のエッセンスがぎゅっと詰まった素敵な場所なんです!

今回は、ブハラ観光のオススメスポット14選をご紹介します。ぜひ旅行計画の際に参考にしてくださいね!

目次

イスラム美術の宝庫!ウズベキスタン・ブハラ観光オススメスポット14選

目次を閉じる

1.ラビハウズ

出典: Robert Wilson

ブハラの市街地のちょうど中央に位置しているラビハウズ。昔はお菓子やお茶、パンなどを売るお店が軒を連ねるバザールがあったそう。現在はバザールは開かれていませんが、ブハラ市民の憩いの場として親しまれている場所です。

広場の周りにはブハラの代表的な観光スポットである、クカリダシュ・メドレセ、ナディール・ディヴァンベギ・メドレセ、ナディール・ディヴァンベギ・ハナカがあります。ブハラ観光の出発地点としてもピッタリの場所ですよ!またラビハウズの周囲にはチャイハナと呼ばれるカフェも点在していますので、休憩場所としてもオススメです。

2. カラーン・ミナレット

出典: commons.wikimedia.org

ブハラを訪れる観光客のほとんどが行くと言っても良いほど人気の観光スポットが、このカラーン・ミナレット。青のサマルカンドと並び、ウズベキスタンのシンボルといっても過言ではないかもしれません。

1127年に建てられたカラーン・ミナレット、なんと高さは48mもあるそう!当時のイスラム建築技術の高さが伺えますね。砂の色をしたカラーン・ミナレットが雲一つない青空に映え、圧倒されるような景色ですよ!頂上まで登ると、ブハラの街の景色を一望でき、写真撮影にはもってこいの観光スポットです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ブハラでおすすめの記事

ブハラのアクセスランキング