歴史を感じる街モザンビークの首都!マプート観光オススメスポット6選

画像出典:Fedor Selivanov/shutterstock.com

歴史を感じる街モザンビークの首都!マプート観光オススメスポット6選

アフリカ大陸の南東の海岸線に位置するモザンビーク。そのモザンビークの南端に位置するのがマプートです。モザンビークの首都であるマプートには、およそ100万人の人々が暮らしています。マプートはインド洋に面した港町で、かつてはロウレンソマルケスと呼ばれていました。

モザンビークは16世紀にポルトガルの植民地でした。その歴史が垣間見える歴史的建造物や、ポルトガル文化が未だにマプートには残っています。そして、マプートのそのロケーションから美しい島も点在します。

そんなモザンビーク・マプートのオススメ観光スポット6選をご紹介いたします!ぜひマプート観光の参考にしてくださいね。

目次

歴史を感じる街モザンビークの首都!マプート観光オススメスポット6選

目次を閉じる

1.Maputo Central Train Station

モザンビークのマプート観光で必ず訪れたいのがこちらのマプート中央駅です。マプートに観光に来た人が必ず訪れると言っても過言ではないでしょう。

その理由は、この駅が、フランス・パリにあるエッフェル塔や、アメリカ・ニューヨークにある自由の女神をデザインしたことで有名なギュスターヴ・エッフェル氏によるデザインであること。マプートで一番人気の観光スポットといえるでしょう。

とても駅とは思えないお城のような建物。大理石で作られた内部のディティールや柱は息を飲む美しさで観光客を驚かせます。一つ一つの作りが美術館のようです。

マプート中央駅は、その美しさから、死ぬまでに一度は訪れたい世界の美しい駅ランキングにも選ばれている駅です。電車に乗る予定がない方でも、駅を見に行くだけの価値はありますよ。マプートに訪れたらこちらのマプート中央駅は絶対外せない観光スポットです。

2.Maputo Natural History Museum

次にご紹介するのがマプートの自然史博物館です。1911年に完成したコロニアル様式の建物が印象的なこちらの博物館は、マプートの観光名所の一つとなっています。

マプート自然史歴史博物館では、アフリカ、モザンビークに存在した固有の動物の剥製や古代の陶器などが主に展示されています。多くの展示は古代のアフリカの光景を再現されており、まさにタイムスリップしたかのような気分にさせてくれます。

特にこちらの博物館の目玉は、象の胎児の成長過程の標本の展示、シーラカンス、サメの標本、ネオングリーンの水の繊細なジオラマ。想像力を掻き立たせる観光客必見のディスプレイです。

日本ではなかなか見られないような展示が興味深いですよ!ダウンタウンに位置しているので、ぜひマプート自然史博物館に観光に訪れてみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

マプート でおすすめの記事

    マプート の記事はまだありません。

マプート のアクセスランキング