森と湖の国スウェーデンの世界遺産はちょっと通好み!全15か所ご紹介

画像出典:edward stojakovic / flickr

森と湖の国スウェーデンの世界遺産はちょっと通好み!全15か所ご紹介

目次

森と湖の国スウェーデンの世界遺産はちょっと通好み!全15か所ご紹介

目次を閉じる

15.ラポニア地域

出典: ja.wikipedia.org

「ラポニア」とは「ラップランド」のことでスウェーデンをはじめノルウェーやフィンランド、ロシアにまたがっている先住民サーミ人がかつてはトナカイの遊牧をしていた広大な地域のことを指します。国土として、スウェーデンやノルウェーに国境線は引かれていますが、サーミ人は元々同じ生活をする同種の遊牧民ですから、本来は国境はあってないようなものです。
スウェーデン国内のラポニアには、四つの国立公園と二つの自然保護区が域内にあり、スウェーデン政府と、サーミ人が共同で管理しています。ストックホルムからは1000キロメートル以上ありますが、飛行機で約1時間半、夏場は白夜、冬場はオーロラ鑑賞と異文化を楽しむ観光地として人気があります。

◎まとめ

長い歴史と素晴らしい自然を持つスウェーデンらしい世界遺産が沢山ありました。ちょっと気軽に観光しには行けないようなものもあるので、的を絞って訪れるようにするのがいいかもしれませんね。北欧の短い夏の観光シーズンにはホテルや航空券も混みあうので、早めに計画をして楽しいスウェーデンの旅を楽しんでくださいね!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

スウェーデンでおすすめの記事

スウェーデンのアクセスランキング