森と湖の国スウェーデンの世界遺産はちょっと通好み!全15か所ご紹介

画像出典:edward stojakovic / flickr

森と湖の国スウェーデンの世界遺産はちょっと通好み!全15か所ご紹介

目次

森と湖の国スウェーデンの世界遺産はちょっと通好み!全15か所ご紹介

目次を閉じる

3.ルレオのガンメルスタードの教会街

出典: commons.wikimedia.org

ガンメルスタードは北スウェーデンのボスニア湾に面した港町、ルレオの郊外にある小さな村。ロシアとの領土争いの末、14世紀にスウェーデン領土となったこの地方は、ロシアへ国境を示すために石造りの教会を建てました。その教会を取り囲むように、424軒の小さな木造家屋が建っています。それら巡礼者のための宿泊施設として建てられた木造家屋群は、現在も同じように利用されているんですよ。また夏の観光客向けのカフェやお土産屋さんとしても使われています。ガンメルスタード教会街は当時の典型的な街作りの形を知ることができる場所で、保存状態がよく現役で使用されていることなどから1996年に世界遺産に登録されました。

4.ヘルシングランドの装飾農家群

出典: commons.wikimedia.org

緑豊かな松の森林に囲まれた中央スウェーデンのバルト海沿岸にあるヘルシングランド。ここにある美しい装飾農家群では、職人の技と伝統の歴史を目にする事ができます。18世紀から19世紀に作られた1000を超える農家のうち50の農家は一般に公開されており、そのうちの豪華な内装が施された7つの木造農家が2012年に世界遺産に登録されました。
壁に張られたキャンパスや織物、木造の天井や壁に直接描かれた絵などの装飾が特徴のこれらの家屋は、亜麻の栽培や森林開発で富を得た農家のもの。そのデザインは地域性と民族性が混じり、今流行の北欧スタイルに通じる雰囲気も加味された感じのオシャレな建物です。これらの農家を効率良く見て周るには、現地のツアーに参加するのがオススメですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

スウェーデンでおすすめの記事

スウェーデンのアクセスランキング