海に囲まれた港町!スリランカ・トリンコマリーのおすすめ観光スポット8選

画像出典:ThePhotographerSL/Shutterstock

海に囲まれた港町!スリランカ・トリンコマリーのおすすめ観光スポット8選

スリランカ北東部沿岸にあるトリンコマリーは、海に囲まれた港湾都市です。ヒンズー教の聖地としても有名な町ですが、海が美しいことから、近年観光地として新しく開拓されはじめています。

内陸には仏教遺跡も残っていて、観光スポットとしての需要も上昇中です。そんな注目の街トリンコマリーの、おすすめ観光スポットを7選ご紹介します。

目次

海に囲まれた港町!スリランカ・トリンコマリーのおすすめ観光スポット8選

目次を閉じる

1.フレデリック要塞

出典: commons.wikimedia.org

海に突き出た岬の上に立つフレデリック要塞は、1624年にポルトガルによって建造されました。もともとこの地にはヒンズー教のコネスワラム寺院がありましたが、植民地支配に際してポルトガルはこのお寺を破壊し、その石材を築城にあてました。現在コネスワラム寺院は岬の先端に遷され、観光スポットとなっています。

トリンコマリーは天然の良港であったことから、欧州諸国が要塞の争奪を繰り返しました。1639年にはオランダがフレデリック要塞を奪取し、1672年にはフランスがトリンコマリーを制圧します。1784年には東インド会社の手に渡り、1795年にはイギリスが要塞を占領しました。

そんな数々の戦いの歴史をフレデリック要塞は、城塞としての役目を終えた今も堅牢で広大な城壁を残しています。海に臨む絶好のロケーションにあるので、ぜひ観光に訪れてみてください。

2.ピジョン島

出典: The Advocacy Project

ピジョン島は、トリンコマリーから北のニラヴェリへ車で6分、さらにそこからフェリーで40分ほど行ったところにある小さな島です。スリランカ有数のサンゴ礁で知られ、国立公園にも指定されています。もちろんそのサンゴ礁の美しい海で、シュノケーリングやダイビングも楽しめますよ。島の名前のもととなったカワラバトのほか、たくさんの熱帯魚やウミガメもいて、孤島観光を堪能できますよ。

島にはトレッキングのミニコースもあるので、島内の観光がてら散策してみることもできます。ニラヴェリのホテルでボートの案内や手配もしているので、興味がある人はそこで聞いてみると良いでしょう。

3.トリンコマリー戦没者墓地

出典: commons.wikimedia.org

トリンコマリー市街の北の外れにあるトリンコマリー戦没者墓地には、第二次世界大戦でなくなったスリランカの兵士が埋葬されています。観光する人も少ないので静かに過ごせる場所です。観光地というより、むしろ聖地という方がいいようなスポットかもしれません。とてもきれいに整備されている所なので、トリンコマリー観光の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

トリンコマリーでおすすめの記事

    トリンコマリーの記事はまだありません。

トリンコマリーのアクセスランキング