【南米の秘宝】世界遺産からコロンビアの魅力を探る!

画像出典:Norma Gòmez (CC BY 2.0)

【南米の秘宝】世界遺産からコロンビアの魅力を探る!

目次

【南米の秘宝】世界遺産からコロンビアの魅力を探る!

目次を閉じる

9.チリビケテ国立公園「ジャガーのマロカ」

2018年にコロンビア初の世界複合遺産に登録されたのが、チリビケテ国立公園「ジャガーのマロカ」。複合遺産とは、文化遺産と自然遺産の両方の価値を持つ遺産です。

国内最大の保護区であり、非常に複雑な形状のテーブルマウンテンが自然の壮大さを感じさせてくれます。また、テーブルマウンテンには狩猟や舞踊、儀式などの古代民族の生活を表す岩絵が描かれていることから、文化的価値も認められました。その高い芸術性から「アマゾンのシスティーナ礼拝堂」とも呼ばれているんですよ。

アマゾンの秘境で芸術鑑賞ができる、実に珍しい世界遺産です。

◎まとめ

南米に位置するコロンビアは人々を惹きつけてやまない自然、建築文化や遺跡の世界遺産が魅力的な国。コロンビア国内の移動にも時間を要しますが、世界遺産巡りはコロンビアのさまざまな側面を見せてくれますよ!今まであまりコロンビアに興味がなかった人もぜひ、機会があれば訪れてみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

コロンビアでおすすめの記事

コロンビアのアクセスランキング