世界遺産の保有数No.1!イタリア世界遺産の51スポット全てをご紹介

画像出典:pixabay.com

世界遺産の保有数No.1!イタリア世界遺産の51スポット全てをご紹介

目次

[x] 閉じる

世界遺産の保有数No.1!イタリア世界遺産の51スポット全てをご紹介

4.フィレンツェ歴史地区(1982年:文化遺産)

出典: scaliger / PIXTA(ピクスタ)

今もルネッサンスの華やかさを色濃く残す「花の都」フィレンツェの歴史地区もイタリアの世界遺産。街全体が芸術で溢れ、「屋根のない美術館」と称されるほどの美しさを誇っています。馬の蹄の音が今にも聞こえそうな石畳の細い道や、レンガ色の屋根を持つ白壁など、繊細で女性的な雰囲気を体感できます。

14~16世紀にかけて、古代ギリシャ・ローマ文化を手本とするルネッサンスが、金融財閥のメディチ家の強大な力によりフィレンツェを中心にイタリアを始めヨーロッパ各地で花開きました。ミケランジェロやダ・ヴィンチなども、天才としてイタリアで実力を発揮。メディチ家の最後の子孫が、財産はフィレンツェのものと遺言をし政府に寄贈しました。世界遺産の歴史地区にあるウフィツィ美術館では、メディチ家歴代の美術コレクションを見ることができます。

5.ヴェネツィアとその潟(1987年:文化遺産)

出典: pixabay.com

イタリアの「水の都」と称されるヴェネツィアは、世界文化遺産の登録基準6項目を完全に満たした地として世界遺産に登録されています。ヴェネツィアは泥土に杭を打ち耐水性に優れたイストリア石という石を積むという方法で、都市の基盤を築いているのが特徴。5世紀にアドリア海の干潟に築かれ、商工業や貿易の拠点となりました。同盟を結んで勢力を広げたり、独立を繰り返したりと波乱万丈な歴史を辿った世界遺産です。

ビザンツ、ロマネスク、ゴシック様式やイスラム文化も影響した街です。150ほどの運河と400を超えるともいわれる橋で繋がれた美しい景色は、イタリアの中でも魅力的。この地に憧れ、世界中から多くの観光客が訪れています。

出典: sborisov / PIXTA(ピクスタ)

世界で最も美しいとナポレオンが称えたサン・マルコ広場や、橋にお店が並んでいる賑やかなリアルト橋をはじめ、大運河沿いに佇むさまざまな様式の建物が美しいイタリアでも人気の世界遺産です。

6.ピサのドゥオモ広場(1987年:文化遺産)

出典: Thomas Duesing

イタリアで「斜塔の街」として有名なピサには、緑あふれる世界遺産のドゥオーモ広場があります。

まず目を奪われるのは、やはり世界的に有名なピザの斜塔!ピサの斜塔は、ピサで生まれた建築家ボナンノ・ピサーノ氏が設計したと言われていますが、諸説ありはっきりとしていません。ピザの斜塔は大理石で造られた8階建ての鐘楼で、上ることも可能。らせん階段を上った先には、イタリアのピサらしいパノラマの絶景が広がっています。

ピサ・ロマネスクの最高傑作ともいわれるてドゥオモは、列柱の並ぶ白大理石の大伽藍が美しい大聖堂。緑の芝生に癒されるドゥオモ広場には、ドゥオモのほか、鐘楼であるピサの斜塔、洗礼堂、墓所回廊などの歴史的建築群があり、この世界遺産の美しさをカメラに収めようと観光客が集まっています。イタリアの世界遺産のひとつ、ピサのドゥオーモ広場に訪れてみませんか?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

イタリアでおすすめの記事

イタリアのアクセスランキング