世界遺産の保有数No.1!イタリア世界遺産の51スポット全てをご紹介

画像出典:pixabay.com

世界遺産の保有数No.1!イタリア世界遺産の51スポット全てをご紹介

目次

[x] 閉じる

世界遺産の保有数No.1!イタリア世界遺産の51スポット全てをご紹介

43.レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観(2008年:文化遺産)

出典: ja.wikipedia.org

スイスとイタリアが共有する、国境を越える世界遺産です。スイスのグラウビュンデン州からイタリアのロンバルディア州ソンドリオ県を駆け抜けるレーティッシュ鉄道は、スイス最大の私鉄で100年の歴史を持っています。アルプスの大自然を破壊することなく建設された鉄道技術と列車から見える美しい景観が評価され、世界遺産に登録されました。

レーティシュ鉄道は、赤い車体が印象的。スイスのラントヴァッサー橋など、撮影スポットの通過時には徐行してくれるので、素敵な写真がいっぱい撮れますよ。

出典: モリゾ / PIXTA(ピクスタ)

ベルニナ線ではアルプス最高峰のピッツ・ベルニナや氷河などを間近に見ることができ、ビアンコ湖の沿岸も走ります。ヨーロッパ最高の高さにあるオスピツィオ・ベルニナ駅から、ブルージオのループ橋を走ってイタリアのティラーノまで続いています。

レーティシュ鉄道の山を駆け抜ける鉄道技術は、日本の箱根登山鉄道もモデルとなりました。歴史と伝統を誇り、氷河やアルプスの村の景色を満喫できる世界遺産レーティシュ鉄道に乗って、スイスからイタリアまでの列車の旅を楽しんでくださいね。

44.ドロミーティ(2009年:自然遺産)

出典: pixabay.com

イタリア北東部、3000m級の山々が連なるドロミーティ山脈もイタリアの世界遺産。日本では「ドロミテ」という名称で人気のある観光地です。

世界遺産に指定されている9地域には、尖塔のように突き出た尖峰や岩壁、氷河やカルスト系の地盤などの美しい景観はヨーロッパ有数の景勝地です。赤茶色の荒々しい岩肌が特徴で、ロープウェイやリフトからはオーストリアのアルプスまで望めます。

出典: ja.wikipedia.org

カレッツァ湖や、「ドロミーティの真珠」と称されるミズリーナ湖など、山々が取り囲む中キラキラ輝く湖も絶景!優美なスイスのアルプスとまた違った力強いドロミーティを訪れ、イタリアの世界自然遺産をトレッキングしてみてはいかがでしょう。

45.サン・ジョルジオ山(2010年:自然遺産)

出典: it.wikipedia.org

スイスとイタリアが共有する自然遺産であるサン・ジョルジオ山は、ルガーノ湖南部にせり出すように存在する海抜1096mの山。世界でも珍しい爬虫類や魚類、恐竜の化石などが10000以上も発見されています。約2億5000万年前からの歴史を研究できる場として重要なことから世界遺登録されました。

サン・ジョルジオ山にはハイキングコースが整備されています。4時間ほどかけて登る本格的なコースから、2時間程度で気軽に登れるコースまであるので、化石を探しながら登るのもおすすめ。周囲の景色も世界遺産に匹敵するほどの美しさですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

イタリアでおすすめの記事

イタリアのアクセスランキング