瀬戸内海の自然を体感できる!向島のおすすめ観光スポット9選

画像出典:風来工房 / PIXTA(ピクスタ)

瀬戸内海の自然を体感できる!向島のおすすめ観光スポット9選

目次

瀬戸内海の自然を体感できる!向島のおすすめ観光スポット9選

目次を閉じる

7.自転車でレトロな島を1周!「向島でサイクリング」

しまなみ海道はサイクリングロードが整ったサイクリストの憧れの場所です。その中でも一度は行ってみたいという人が多いのが向島でしょう。向島は、尾道水道を渡し船で渡って上陸します。わずか5分程度の船旅ですが、自転車で渡る人も多いのです。向島に渡ると港の周辺からレトロな雰囲気を感じることができるでしょう。映画のロケセットや様々なお店、お堂など現代日本では失われた風景が向島にはあります。

向島のお店に立ち寄れば地元の人との触れ合いも楽しむ事ができます。サイクリングで訪れる人がかなり多いので、地元の人も歓迎してくれるでしょう。それらの風景をゆっくりと眺めながらサイクリングできるのが向島サイクリングの醍醐味。自動車も歩行者も少なく自転車が走りやすいという人も多いでしょう。向島の自然豊かな風景を感じながら走れるので心も体も癒されます。

8.今では珍しい本物のラムネ!「後藤飲料水工業所」

向島に観光でいくならば、ぜひ立ち寄って頂きたいのが後藤飲料水工業所。外見も看板もレトロ感がっぷりで期待に胸が膨らむでしょう。ちょっと見たところではお店なのだろうか?倉庫だろうか?と思うかもしれません。しかし、根強いファンも多く昔ながらの飲み物を製造販売しています。ラムネの旗がはためいているので、ラムネを飲まれる人もいるでしょう。

他にもサイダーやミルクセーキ、クリームソーダなどを販売しています。自動販売機のジュースには無い独特の味わいを感じることができるでしょう。サイクリングなどで喉が乾いたらこちらのお店でラムネ等を飲みながらご主人との会話を楽しむのも良いでしょう。とても優しいご主人が向島やしまなみ海道の事を色々話してくれます。後藤飲料水工業所は、向島の住民の方と触れ合える場所でもあるのです。

9.新しい時代のチョコレート!「USHIO CHOCOLATL」

レトロな雰囲気漂う向島で異色を放っているのがUSHIO CHOCOLATLでしょう。USHIO CHOCOLATLは、若者3人が作るシンプルだけどおいしくて新しいチョコレート。カカオと砂糖から作るそのチョコレートは、外国の農園からダイレクトに輸入しています。チョコレートの常識を破ったと言われるUSHIO CHOCOLATLですが、おいしさだけではなく面白さも追求しているのです。

3人で歌を歌いながら作るというそのチョコレートは、まさに異色のチョコですが最高においしいでしょう。向島の向上に直接行くと、できたてほやほやのチョコを買う事ができるだけではなくテイクアウトドリンクも買えます。向島の港から気合いを入れて歩けば20分程で工場に着くのですが、できれば、車か自転車で行かれた方が良いです。

景色の美しいUSHIO CHOCOLATLの工場で、若者たちが作る新感覚のチョコレートと出会ってみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

尾道でおすすめの記事

尾道のアクセスランキング