ワッフルの本場ベルギー・リエージュおすすめ観光スポット7選!

画像出典:Eagle2308 / PIXTA(ピクスタ)

ワッフルの本場ベルギー・リエージュおすすめ観光スポット7選!

GoToキャンペーンバナー

ベルギーの東部ワロン地域に位置するリエージュはベルギーで5番目の都市。現在は工業都市として知られていますが、昔からヨーロッパの交易の中継地として知られてきました。首都のブリュッセルからは車や電車で一時間程度なので、ブリュッセルから日帰り観光も可能です。

また、ベルギーというとワッフルをイメージする方も多いのではないでしょうか?ベルギーにはブリュッセルワッフルと、リエージュワッフルと呼ばれる2種類のワッフルがあります。日本人がイメージするワッフルは、リエージュのワッフルなんですよ!

それでは、リエージュのおすすめ観光スポットをご紹介します!リエージュ観光の際はぜひ参考にしてくださいね。

目次

ワッフルの本場ベルギー・リエージュおすすめ観光スポット7選!

目次を閉じる

1.リエージュ・ギユマン駅

出典: zoetnethttps/flickr.com

リエージュを訪れる際、多くの観光客が列車を利用することが多いでしょう。その観光客を出迎えてくれる玄関口となるのがリエージュ・ギユマン駅。リエージュ・ギユマン駅は2009年に完成した比較的新しい駅です。

リエージュの街のシンボルとも言えるリエージュ・ギユマン駅はスペインのデザイナーによって建設されたそうです。芸術的な流線形がとても美しく、真っ白で広々としたその建物はとても駅とは思えないほどユニークな形で近未来的な雰囲気を醸し出しており、リエージュに訪れた観光客だけでなく、列車の乗り換えだけで立ち寄った人々にも感動を与えてくれます。

リエージュ・ギユマン駅はベルギー国内の列車はもちろんですが、ドイツ鉄道のICEやフランス国鉄のTGVなどが乗り入れ国際的な駅の一つと言えるでしょう。 駅の中にはレストラン、カフェ、雑貨屋などもあるので観光の際にも利用が便利の駅ですね。

2.聖バルテルミー教会

出典: commons.wikimedia.org

聖バルテルミー教会は、11世紀から12世紀に建築されたと言われるロマネスク様式の教会です。リエージュ・パレ駅から東に向かい歩いていくと15分程度でたどり着くのが聖バルテルミー教会です。

街の中心部から訪れると静かな立地にありながらも、白い壁に赤い縁取りというユニークな外観なので観光客でもすぐに見つけることができるでしょう。内部は白を基調とした内装で高い天井と聖人の彫刻はとても美しく、訪れる観光客の目を楽しませてくれます。また、ベルギーの7大秘宝の「聖バルテルミーの洗礼盤」があることでも有名な教会です。  

聖バルテルミー教会の前は公園になっており、地元の人や家族連れなどの姿も見かけます。リエージュ観光の際にはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

3.ビューラン山

出典: Guillaume Galdrat/flickr.com

1875年に作られた373段の階段。リエージュの美しい街並みが望めることから、有名な観光スポットの一つがビューラン山。

ビューラン山は町の北側に位置し、現在は病院になっている要塞跡までまっすぐ伸びる階段があります。その階段がリエージュを訪れる際には人気の観光スポットになっているんですよ。階段は斜面が急なので少し怖いと感じる人もいるかもしれませんが、まっすぐと伸びる階段を登っていくと少しずつ変化して見えるリエージュの景色が楽しめます。

階段を登りきり城砦に向かう途中の展望台からは、リエージュの街並みを一望できると同時に登り切った達成感を感じることでしょう。素晴らしい景色を観光のお土産にしてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

リエージュでおすすめの記事

リエージュのアクセスランキング