トリニダード・トバゴの首都ポートオブスペインの観光スポットをご紹介!

トリニダード・トバゴの首都ポートオブスペインの観光スポットをご紹介!

南米ベネズエラの北東の沖合に浮かぶ島国トリニダード・トバゴ。その首都ポートオブスペインは、同国最大の島であるトリニダード島にあります。人口は6万人程で、一年を通じで温暖湿潤。カリブの島国と聞いて思い浮かぶような白砂のビーチはありませんが、穏やかなパリア湾ではカヤックやヨットなどを楽しむことができますよ。

そんなカリブの穴場観光地ポートオブスペインの観光スポットをご紹介しましょう。

目次

[x] 閉じる

トリニダード・トバゴの首都ポートオブスペインの観光スポットをご紹介!

1. 七大建築

ポートオブスペインの中心部に広がるクイーンズ・パーク・サバンナの西側には、「マグニフィセント・セブン」と呼ばれる7基の歴史的建造物が立ち並んでいます。そのうちもっとも古いのは、一番北側にあるストルマイヤー城。「キラーニー」の愛称をもつこのスコットランド様式の城館は、1904年に建てられました。現在も英王室が夏の休暇に使用しているバルモラル城を模して造られたといわれ、ポートオブスペインの観光ツアーのメインスポットともなっています。

そのほかにも、バルバドス島の石灰岩を使用して建てられた「ホワイトホール」や、これまたお城のようなポートオブスペインの「大主教の館」、フランスの第二帝政様式を伝える「アンバード・ハウス」など、さまざまな外観の歴史的な建物が続きます。さらに南下して「ミル・フルール」「ヘイズ・コート」「クイーンズ・ロイヤル・カレッジ」と見学していけば、かなりボリュームのある観光が短時間に楽しめることでしょう。

2.クイーンズ・パーク・サバンナ

出典: commons.wikimedia.org

ポートオブスペインの中心部に広がるクイーンズ・パーク・サバンナは、市民や観光客の憩いの場であると同時に、市内でももっとも大きな公共スペースでもあります。19世紀中ごろには存在したといわれる歴史ある公園で、広大な敷地にはクリケットやサッカーができるコートのほか、芝生や花壇なども整備されています。

通りを挟んだ北側には、植物園と動物園も隣接しています。いずれも爽やかな観光スポットなので、公園や七大建築を見てまわった後に、休憩がてらに立ち寄ってみるのもおすすめです。

3.国立博物館・美術館

出典: David Stanley

トリニダード・トバゴの国立博物館と美術館は、クイーンズ・パーク・サバンナのすぐ南にあります。1892年に設立された歴史あるミュージアムで、1万点に上るさまざまなコレクションが収蔵されています。

館内は7つのブースに分かれていて、「芸術」「社会史」「自然史」「経済史」「資源と地理」の5つのテーマ別の展示がなされています。また、19世紀のトリニダード・トバゴの芸術家たちの作品も数多く収められているので、アート鑑賞もバッチリ楽しめる観光スポットですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ポートオブスペインでおすすめの記事

    ポートオブスペインの記事はまだありません。

ポートオブスペインのアクセスランキング