カリブ海のカーニバルの街へ行ってみよう!バランキヤの観光スポット6選

画像出典:Steelplug (CC BY-SA 3.0)

カリブ海のカーニバルの街へ行ってみよう!バランキヤの観光スポット6選

コロンビアのカリブ海に面する湾岸都市バランキヤはカーニバルで有名な都市です。毎年行われるカーニバルは、リオデジャネイロに続き世界で第2位の規模。コロンビアや南米からだけではなく、世界中からたくさんの観光客がやって来ますよ。また、2003年には無形世界遺産として登録されました。
カーニバルで毎年のように踊っていた少女、シャキーラはここから羽ばたいて世界中をとりこにするアーティストになったのです。

その他の特徴としては、バランキヤはコロンビア第4の都市であり多くの民族が暮らしていることが挙げられます。カラフルな街並みや街に流れる陽気な音楽も町を特徴づける1つで、観光していて楽しい都市ですよ。
今回はそんなバランキヤのおすすめ観光スポットを6カ所覗いてみましょう。
カリブ海沿岸のゴキゲンな街へようこそ!!

目次

カリブ海のカーニバルの街へ行ってみよう!バランキヤの観光スポット6選

目次を閉じる

1.カリブ博物館

バランキヤは湾岸都市ということもあり、カリブ地域の自然や文化と密接な関係があります。

そんなバランキヤの中心地区にあるカリブ海文化公園は、カリブ海特有の文化が垣間見られます。公園の一角にあるカリブ海博物館は、コロンビアで最初の地域の博物館。 カリブ海の歴史、文化、自然を展示を通して訪れる観光客に紹介しています。展示は全てスペイン語なので、必要であれば辞書を持って行きましょう。
館内のスタッフはとても陽気で、まさにカリブ。
カリブの文化にいかに踊りと音楽が欠かせないかを実感できる観光スポットです!

2.Castillo de Salgar

Castillo de Salgarは、バランキヤの中心地区から車で西におよそ20分、海沿いに建てられた城です。スペイン語でCastilloとはお城なのですが、実際、1848年にスペイン人によって要塞として建設されました。時代の移り変わりと共に刑務所としても機能していた歴史的建物は、現在では観光名所となっています。海岸沿いの好立地、素敵な写真が撮れるでしょう。

ちなみに周りには何もありませんが、何もないのがいいんです。夕刻になると多くの観光客が、雅やかな夕日を鑑賞しに訪れますよ。また、館内には美味しいシーフードがいただけるレストランもございます。
結婚式が開催されているときもございますので、運が良ければコロンビアの美しい花嫁が見えるかもしれませんよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

バランキヤでおすすめの記事

    バランキヤの記事はまだありません。

バランキヤのアクセスランキング