世界遺産に食事処に博物館、奈良市で行きたい観光名所16選

画像出典:kazukiatuko / PIXTA(ピクスタ)

世界遺産に食事処に博物館、奈良市で行きたい観光名所16選

奈良市と言えば、観光の超定番スポット。誰もが一度は、修学旅行などで訪れたことがあるのではないでしょうか。やはり有名なのは寺社仏閣。ほとんどが世界遺産に登録されており、海外からも多くの観光客が訪れます。寺社仏閣の中でも、国宝や重要文化財などが多数所蔵されています。

また奈良市は寺社仏閣だけではありません。有名な老舗がずらっと軒を揃えています。観光の疲れを癒したり、または普段食べられない味に舌鼓を打ったりしてはいかがですか。どれも絶品ぞろいです。それでは、そんな奈良市を観光する際に覚えておきたい名所16選を紹介してきます。

目次

[x] 閉じる

世界遺産に食事処に博物館、奈良市で行きたい観光名所16選

1.東大寺を見ずして、奈良市の観光は語れない

東大寺と言えば、奈良市を訪れたら絶対はずせない観光の名所です。修学旅行で行った、という方も多いのではないのでしょうか。その歴史は古く、およそ13世紀も昔、聖武天皇が奈良市に建立した寺院です。国力を尽くして建築されただけあり、その壮大な規模に圧倒される事間違いなしです。

東大寺と聞いて皆さんが想像するのは「奈良の大仏」。正しくは盧舎那仏という名前であり、東大寺の本尊です。大仏殿の中で見ることが可能。驚くほど大きく、正に圧巻です。またその大仏殿の柱には穴が開いており、そこを通り抜けると良いことがある、なんて言われています。ぜひ一度挑戦してみてください。

東大寺は1998年に世界遺産にも登録されているので、間違いなく行って損はありませんよ。

2.艶やかな朱塗りに息を呑む、奈良市の自慢「春日大社」

春日大社も東大寺と並ぶ、長い歴史を重ねてきた神社です。768年に中臣氏を祀るため奈良市に創設されました。こちらも奈良市を観光するツアーでは必ずと言っていい程訪れる、超人気スポット。スケール、歴史、華やかさ、どれを取っても全く東大寺に見劣りしません。

また東大寺と同様、ユネスコの世界遺産に「古都奈良の文化財」の一つとして顔を並べます。その中でも春日大社は人気であり、絶対に欠かせないスポットです。春日大社といえば何と言っても、その見た目の艶やかさ。美しい朱塗りの社殿が観光の方々を迎えます。

また年中行事が豊富なのも非常に魅力的です。季節に沿った行事の数々に、春夏秋冬を感じられます。特にオススメなのは、おん祭と呼ばれる祭礼です。国指定重要無形民俗文化財に選ばれている、歴史と伝統を持った荘厳な祭礼です。7月から12月にかけ、数回行われるのでぜひ春日大社へ。

3.鹿に会える、奈良市の癒しスポット奈良公園

約660ヘクタールの広さを持つ奈良公園。その中には、よく紹介に挙がる東大寺などの文化遺産を始め、国立博物館などの文化施設があります。

そしてそれらを取り囲む綺麗な緑。自然と建物が見事に調和した、ここでしか味わえない雰囲気となっています。歴史公園などと呼ばれ、観光の方々に愛される、こちらも奈良市を代表する観光のスポットです。修学旅行で一度観光した方も、何回でも楽しめるので非常にオススメです。

そして奈良公園といえばなんといっても鹿です。国の天然記念物に指定され、およそ1200匹が生息しています。自由に餌をあげることができ、非常に間近で触れ合えます。ただ人馴れしすぎているため、最初は少し怖いかも。ただ慣れると、本当にかわいいですよ。

ゆっくり散歩をしながら鹿と戯れるのも、優雅でいいですね。四季を彩る花々に囲まれながら、リラックスして奈良市を満喫できるでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

奈良市でおすすめの記事

奈良市のアクセスランキング