コペンハーゲンのおすすめ観光スポット28選。北欧らしい魅力満載!

画像出典:www.istockphoto.com

コペンハーゲンのおすすめ観光スポット28選。北欧らしい魅力満載!

目次

コペンハーゲンのおすすめ観光スポット28選。北欧らしい魅力満載!

目次を閉じる

25.ゲフィオンの噴水

出典: www.istockphoto.com

カステレット要塞のすぐ近くにある噴水です。コペンハーゲンの有名な噴水と像で、観光シーズンにはたくさんの観光客がここで休んだり写真を撮ったりしています。

モニュメントは北欧神話の女神がモチーフになっています。その昔、スウェーデンの王が女神ゲフィオンに一夜で耕せるだけの土地を与えようと言いました。女神ゲフィオンは息子4人を牛に変えて土地を掘り、掘った土を海に投げ、その土でできた島がコペンハーゲンのあるシェラン島と言われています。

水の勢いがあり、女神の像の逞しさと合っていて全体が力強い噴水です。噴水にコインを投げ込んでいる観光客の姿も見られます。絶好の撮影スポットでもあります。人魚姫の像へ行く途中の通りにあるのでぜひセットで観光してください。

26.トーヴァルセン美術館

出典: www.istockphoto.com

トーヴァルセン美術館はその名前の通り、デンマークを代表するコペンハーゲン出身の彫刻家、デンマークを代表する彫刻家のベルテル・トーヴァルセンのために作られた美術館です。彼のほとんど作品がこの美術館に保管されています。トーヴァルセンの作品はネオクラシックで新古典主義を代表する北欧3大彫刻家の第一人者として知られています。彼の作品をどれも力がある見応え十分です。彫刻に興味のない人でもそのパワーに思わず引き込まれます。

また、美術館の建物自体もとても歴史的なもので、1839に建てられはじめて1848年に美術館としてオープンした古い建物です。彫刻以外の展示品もあり、そちらも必見です。

27.デザインミュージアム

出典: 撮影者:Rob Deutscher/flickr

コペンハーゲンに観光にきたら、やっぱり「北欧デザイン」を観たくないですか?1895年にオープンしたデザインミュージアムではデンマークの伝統的なデザインを学ぶことができます。デンマーク最大のデザインミュージアムでスカンジナビアと世界のデザインの展示会も積極的に開催されています。より詳しく展示品について知りたい人は日曜に観光客向けに見学ツアーもあるので、解説付きでじっくり見て回ることができるのでオススメ。展示会の予定はホームページでチェックしていきましょう。

今ではミュージアムとして使いやすいように改装されていますが、建物自体も観光スポットです。ロココ様式の建物は1752年につくられ、今でもその雰囲気は残っています。周辺には公園があり館内にはカフェもあるので、ミュージアムで静かにのんびりと過ごす贅沢な観光が楽しめますね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

コペンハーゲンでおすすめの記事

コペンハーゲンのアクセスランキング