鹿児島県の桜の名所といえばここ!おすすめ観光スポット9選

画像出典:ja.wikipedia.org

鹿児島県の桜の名所といえばここ!おすすめ観光スポット9選

GoToキャンペーンバナー

気候が温暖でそして歴史があり、観光地もたくさんある鹿児島。春に鹿児島へ行くならぜひ押さえておきたい桜の名所をご紹介します。景勝地が多い鹿児島県の桜名所に出かけてみるのもいいですよ。家族や友人、一人旅でも、きっと楽しい思い出ができます。

目次

鹿児島県の桜の名所といえばここ!おすすめ観光スポット9選

目次を閉じる

1. 仙巌園

出典: 深千 / PIXTA(ピクスタ)

鹿児島県の仙巌園とは、鹿児島を代表する美しい庭園のある観光地。特に春には桜の名所として多くの観光客が訪れて散策を楽しみます。仙巌園は1658年に薩摩藩の当主・島津光久によって手掛けられた日本庭園で、造園後も歴代当主によって改築されていきました。

幕末には当時進んでいたガス管が点灯し、日本のガス灯発祥におけるルーツのひとつとして数えられます。庭園の敷地面積は5万平方キロメートルで、春の曲水の宴や江戸時代の作法にそって行われる端午の節句、七夕の展示、初頭に行われる草鹿式など、日本古来の由緒正しい行事が行われるとあって、一年中観光客でにぎわいっています。そんな仙巌園も旧正月ごろに咲くガンタンザクラ、3月のソメイヨシノなど桜の名所として有名であり、長期間にわたっていろいろな種類を楽しめます。鹿児島県有数の日本庭園・仙巌園は、桜の名所としても多くの観光客に愛されています。

2.松山城址

鹿児島県志布志市にある松山城は、鹿児島の桜の名所としても有名な城址公園です。松山城は平清盛の弟・平重頼によってつくられた古い城で、その後戦国時代には島津氏や肝付氏の激しい戦乱に巻き込まれました。

のちに島津氏がおさめるところとなり、現在では本丸部分を中心に少しの遺構が残り、自由に観光することができます。松山城の跡地を含む部分が城山総合公園という観光公園なっており、春にはソメイヨシノなど1000本近くの桜が咲き乱れます。

特に夜にはライトアップされて、夜桜も楽しめますよ。城山総合公園には城を模した展望台があり、そこからみる1000本の桜は壮観で、一度は見ておくべき景色。展望台からの景色は風光明媚であり、曽於八景にも選ばれているほどです。鹿児島県志布志市の代表的な桜の名所として、やはり城山総合公園ははずせません。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の鹿児島行き格安航空券

鹿児島でおすすめの記事

鹿児島のアクセスランキング