新しい巨大複合施設からレトロまで、梅田を満喫する観光スポット20選

画像出典:Sean Pavone/shutterstock

新しい巨大複合施設からレトロまで、梅田を満喫する観光スポット20選

GoToキャンペーンバナー

目次

新しい巨大複合施設からレトロまで、梅田を満喫する観光スポット20選

目次を閉じる

17.桜の通り抜け「大阪造幣局」

出典: Tomoharu Mogami

「大阪造幣局」は、歴史ある「桜の通り抜け」で有名な桜の名所。日本初の近代的な設備を整えた貨幣鋳造所として開設した1871年当時より、自然を楽しむ行事が盛んに行われてきました。特に一帯を埋め尽くすように咲く桜が素晴らしく、局員だけで楽しむのはもったいないと一般公開されたのが「桜の通り抜け」です。

毎年見頃が変化することから、日程は直前に発表されるのだとか。1週間という短い期間でありながら、全国から70万人もの観光客が足を運びます。数多くの桜の品種の中から選ばれる「今年の花」や紅手毬など、ここでしか見られない珍しい桜もいっぱい。日が暮れるとボンボリにあかりが灯り、情緒豊かで美しい光景が広がります。

18.自然を感じることができる観光スポット「靭公園」

出典: kenta57 / PIXTA(ピクスタ)

「靭公園」は大阪駅から2kmほど南にある自然公園。広大な敷地は南北に走る「なにわ筋」で東園と西園に分かれています。四季折々の花が咲き乱れる花壇や水に癒される噴水、遊具があり子供と一緒に訪れるにはぴったり。様々な表情で人々を楽しませてくれるケヤキ並木では森林浴気分を味わえます。

おすすめは9000平方mの広さを誇るバラ園で、3000本以上の多種多様なバラが様々な色と香りで観光客を楽しませてくれます。注目はバラを模ったおしゃれな照明器具。まるでバラがそのまま光っているかのようなLEDを使用したモニュメント灯が、夜の散策のムードを盛り上げてくれます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

梅田でおすすめの記事

梅田のアクセスランキング