南アメリカ大陸最南端の町、プンタアレナスのおすすめ観光スポット4選

画像出典:www.istockphoto.com

南アメリカ大陸最南端の町、プンタアレナスのおすすめ観光スポット4選

チリ最南端の町、プンタアレナスは人口10万人以上の都市としては、世界で最も南に位置する都市です。短い夏の季節はパタゴニア地方で観光を楽しむ人たちの拠点となる町になります。

マゼラン海峡に面するプンタアレナスは、1914年に、中米のパナマ運河が開通するまで、太平洋と大西洋間を行き来する大型船が常に航行するマゼラン海峡の主要都市として、賑わいを見せていました。また近年ではクルーズ船などが寄港し、南アメリカ大陸最南端の町として大勢の観光客を迎え入れています。

パタゴニア観光へと周遊する前にここに一泊して行く人も多いはず。それで今回はプンタアレナスのおすすめ観光スポットを4か所紹介しましょう!

目次

南アメリカ大陸最南端の町、プンタアレナスのおすすめ観光スポット4選

1.Mirador Cerro De La Cruz

プンタアレナスでの観光のはじめとして、ぜひマゼラン海峡を見渡せるこのクルスの丘に行ってみましょう。プンタアレナスのカテドラルから北へ4ブロック行くとこの眺めのいい丘の展望台に着きます。

プンタアレナスはパタゴニア地方特有の強い風がいつも吹いているので寒々とした雰囲気がありますが、この丘から見る街並みはカラフルです!マゼラン海峡の濃いブルーの海の色とのコントラストがまたすばらしいですよ!

展望台には寒風にさらされながらも長年絶えてきた二本の柱があります。それに、いくつもの都市名とプンタアレナスからの距離が書かれた矢印がその都市の方角を向けて貼り付けられています。ここが南米大陸の果てなんだと実感できる展望台です!

2.ムニョス・ガメロ広場

別名「アルマス広場」としても知られるこの広場は、プンタアレナスの街の中心に位置し、特に大きな賑わいが周りに見られない中、ここは常に人がいるところです。広場周囲からパタゴニア各地に向かう観光バスが出ているので、乗り合わせの都合上時間がある時など、ここに観光客は立ち寄って散策や休憩したりします。

広場内には数多くの食べ物屋台が出ますし、また地元プンタアレナスのウール製品を売る屋台も出ているのがここの特徴です。広場の中央にはマゼランの銅像が建てられています。マゼラン海峡発見400周年を記念して創られたものですが、マゼランの足元には先住民の像が二体置かれています。そのうち一人の足は手が届くところにあるので観光客はみんな触っていきます。触ると問題なく航海をできるとか、幸運があるとかの言い伝えがあるそうですよ。旅の無事を祈って触って行ってはいかがでしょうか?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

プンタアレナスでおすすめの記事

    プンタアレナスの記事はまだありません。

プンタアレナスのアクセスランキング