冬の風情を堪能するなら青森へ!選りすぐりのおすすめスポット7選

画像出典:taka / PIXTA(ピクスタ)

冬の風情を堪能するなら青森へ!選りすぐりのおすすめスポット7選

青森県は本州最北端の県として多くの観光地があります。そして東北地方を楽しむのに最適な観光地や景勝地がたくさんあります。こんな青森の冬を堪能するための観光地を7つ厳選して紹介。見どころいっぱいの青森の冬は観光におすすめです。

目次

冬の風情を堪能するなら青森へ!選りすぐりのおすすめスポット7選

目次を閉じる

1. 十和田湖冬物語

出典: 白狼 / PIXTA(ピクスタ)

青森の中でも、奥入瀬川と十和田湖は、新緑や紅葉の鮮やかな名所として知られています。そんな十和田湖の観光としておすすめなのが、十和田湖冬物語です。十和田湖冬物語とは、青森県の観光の振興を図る目的で始まった冬の祭典です。期間中は澄み切った空に、雪と光でライトアップされた湖畔や、ライトアップされた「乙女の像」など見るべきスポットがたくさんあります。そして「十和田湖冬物語」の最中、毎日20時より打ち上がる「冬花火」も見ておくべき観光スポットです。

そのほかにも観光客にうれしい取り組みとして、青森県の地場産品がならぶ「ゆきあかり横丁」や氷のグラスやりんごのグラスでカクテルを味わうことができる「かまくらBAR」もあり、観光客にも人気です。神秘の湖、十和田湖は春夏秋冬美しい観光地ですが、特に冬の「十和田湖冬物語」は見ておくべきです。

2. 弘前城

出典: taka / PIXTA(ピクスタ)

青森県弘前市にある弘前城は歴史ある青森の観光名所のひとつで春には桜の花で有名です。特に弘前城は2015年夏から秋にかけて天守閣の移動工事を行ったこともあり見どころのある観光地です。そのなかで、おすすめできるのは冬の弘前城。雪の中に天守閣が白く浮かび上がり、美しい景色となっています。

特に昭和52年から毎年開かれている伝統的な祭り、弘前城雪燈籠まつりも、弘前城で開かれています幻想的に明かりで彩られたお城やその周りの木々を散策するこのお祭りは、弘前城のみどころとして観光客にも広く支持されています。

雪化粧した天守閣と老松は冬の空に浮かび上がり、幻想的な光景となっています。本丸から岩木山に向かって蓮池のまわりにローソクをともしたミニかまくらが並ぶ様子は、青森の冬を楽しむことができるとして、観光客にも人気です。

3.ストーブ列車

青森県の奥津軽を走る風物列車が津軽鉄道です。津軽鉄道の名物として、青森の長い冬の期間、12月1日から翌年3月31日にかけて運行しています。客車内では昔懐かしい風情の石炭炊きのだるまストーブを用いるストーブ列車が運行されます。外は冬まっさかり、雪景色の津軽の冬の吹雪の中、動いていくのは窓の外から見ても美しい景色です。

そのほかにも鈴虫列車や風鈴列車など、津軽鉄道は風情のある名物列車が季節によって走りますので多くの観光客に人気があります。津軽半島は、本州の北端であり美しい景色を見晴らすことができる素敵な景色やみどころがたくさんあります。

シジミラーメンやシジミおにぎりなど現地のグルメも盛りだくさん。津軽観光を行うのであれば、この名物であるストーブ列車に乗ってみることをおすすめします。冬季は1日3回の運転ですので調べていきましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の青森行き格安航空券

青森でおすすめの記事

青森のアクセスランキング