参勤交代の歴史が残る町!自然が豊かな智頭町のおすすめ観光スポット6選

画像出典:zenpaku/PIXTA(ピクスタ)

参勤交代の歴史が残る町!自然が豊かな智頭町のおすすめ観光スポット6選

目次

参勤交代の歴史が残る町!自然が豊かな智頭町のおすすめ観光スポット6選

目次を閉じる

4.花粉症軽減のご利益!杉を祀る珍しい杉神社

杉の町と言われる智頭町。杉神社は名前のとおり、杉の霊を祀っている日本でもかなり珍しい神社です。神社のご神体は三角形にかたどられた白亜の塔。塔は昭和30年の10月に完成したもので、当時町会議会議員を務めていた米井信次郎氏が私財から建てたそうです。

ご神社と聞けば何かご利益を期待する人も多いですが、杉神社には花粉症を軽減する祈願をする方は多いんだとか。現代病の花粉症は現代人が忘れがちな自然の恩恵に対する感謝がなくなっていることを、警告しているという考え方もあります。杉神社では自然への畏敬の念と一緒に、花粉症の悩みを緩和させる祈願を受け入れているのです。

5.もみの木ではなく杉の木を御柱にした智頭の諏訪神社

「諏訪神社」は諏訪大社の分霊を祀る神社です。けやきの木々に囲まれた神社は新緑も美しいですが楓の木なども混ざっており、赤や黄色に色づく紅葉の季節は特に神社の神秘さを引き立たせます。紅葉の景勝地として地元でもとても有名なのだとか。

諏訪神社と言えば長野ですが、長野ではもみの木を御柱にしています。一方、智頭町は杉の町ですから、御柱はもちろん杉の木。6年に1回、4月の取の日に御柱祭りが行われます。この行事は1782年から続く伝統的なもの。白装束に身を包んだ住民が4本の柱を担いで町を歩き進む姿は迫力があるので、御柱祭りに合わせて観光に来るのもおすすめです。

6.自然豊かなダム湖でのトレッキングは芦津渓谷

自然豊かな智頭でトレッキングを楽しむなら「芦津渓谷」。町で上位を争うトレッキングのスポットで、数々の滝やダム湖、四季によって見え方が変わる木々が茂る森はまさに癒しの空間。散策道は長すぎず短すぎず、高低差も緩やかなので子どもやトレッキング初心者、ベテラン問わず散策を楽しむことができます。

中国自然歩道では片道45分程ですので、初心者でも楽しめますよ。伐採した木を運んでいたトロッコ道や三滝といった見どころもあります。芦津渓谷沿いルートでは高さ40mの迫力満点な鳴滝のコースや、距離が長くて中級から上流者向けのコースも充実。何度来ても様々な自然を楽しめるスポットですね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

智頭町でおすすめの記事

智頭町のアクセスランキング