大自然と奥深い文化を持つ花蓮県のオススメ観光スポット15選

画像出典:まちゃー/PIXTA(ピクスタ)

大自然と奥深い文化を持つ花蓮県のオススメ観光スポット15選

太魯閣渓谷(タロコけいこく)に代表される花蓮県(かれんけん)は台湾東部の大きな都市で、東華大学も設置され文化水準も高いです。高速道路の「蘇花公路」も二車線に拡張されたので、車でも観光しやすいエリア。さらに、北回帰線が通る場所も花蓮県にあり、地理に興味のある方にもぜひ観光にオススメしたい場所なんですよ。他にも花蓮県では、瑞穂牧場のように自然を体験できるファミリー向けの観光スポットが多く、のんびりと自然を満喫できます。台湾の都会観光に飽きたら、ぜひ花蓮県へ出かけてみませんか?

目次

大自然と奥深い文化を持つ花蓮県のオススメ観光スポット15選

目次を閉じる

1. 長春祠

出典: commons.wikimedia.org

花蓮県の絶壁に造られた長春祠は中国・唐時代の「亭台楼閣」を基調としたデザインで、精巧であるとともに荘厳さも兼ね備えた観光スポットです。清らかな水が山肌から湧き、滝となって落下していきます。それは「長春飛瀑」と呼ばれ、花蓮県の「中横公路」の風景を際立たせています。

周囲には歩道が整備され、観光客はいろいろな角度から峡谷を観察できます。祠の裏には梯子が架けられ、観音洞へと続いています。祠の下には滝があり、滝の上からの眺めを楽しむのもオススメ。さらに進むと「太魯閣楼」と「鐘楼」があり、鐘楼は歩道の最も高い所に設置されています。

観光スポットの鐘楼から見下ろせば、峡谷と高速道路が一望できますよ。祠のところから峡谷まで90度以上に曲がった「曲流」と言われる流れが3箇所あり、長春祠が作り出した特異な地形は見逃せない観光ポイント。美しい「亭台楼閣」と終生枯れることがないと伝えらえる「長春飛瀑」の風景は、花蓮県で訪れておきたい場所です。

2. 石梯坪

石梯坪は花蓮県の豊浜郷石梯湾の南にある観光スポット。エリア全体は広い海岸となっており、波によって侵食された地形を観賞することができます。サンゴ礁が隆起し波によって削られた岸壁は、花蓮県だけでなく台湾でも1・2位を争うほどの景観ともいわれているんですよ。

石梯坪海岸はサンゴ礁と熱帯魚の生息地で、潮の満ち干きによってできた岩穴に海水がたまり、海藻や貝が育ちます。海へ潜れば多様な生態系が観察でき、海釣りにもぴったりの観光地です。

観光する際は事前に旅行センターにある展示室で地形の特徴や動植物などをチェックしてから、ゆっくりと花蓮県が誇る太平洋の雄大な景観を味わいつつ観光するのがオススメ。石梯坪では宿泊も可能で、月明かりの中、散策したり満天の星を眺めるのも素晴らしい旅の思い出になりますね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

花蓮県でおすすめの記事

花蓮県のアクセスランキング