カリブ海に浮かぶ島アンギラバレー!海だけじゃない!観光スポット5選

画像出典:tiarescott (CC BY 2.0)

カリブ海に浮かぶ島アンギラバレー!海だけじゃない!観光スポット5選

バレーは、カリブ海に浮かぶ島の一つイギリス領アンギラ島の首府。

1000人ほどの人口しかない島なのですが、ベレーの観光スポットが集まっています。イギリス植民地時代の教会、建築物、ミュージアム、郵便局をはじめ、地元の美術品や芸術品ショップやTシャツもバレーの雑貨屋さんに揃います!

小さな島アンギラ島バレーでは、「海だけしか見るところがないのでは?」と思われがちですが、いえいえそんなことはありません。この記事では、ぜひ訪れてみてほしいアンギラバレーでのおすすめ観光スポットを5ヶ所ご紹介していきます。

目次

カリブ海に浮かぶ島アンギラバレー!海だけじゃない!観光スポット5選

目次を閉じる

1.アンギラ島キリスト教教会

柔らかいイメージを引き出してくれる優しいうすピンク色の建物が、アンギラ島キリスト教教会です。バレーに観光で訪れた際には、ちょっと立ち寄ってみてほしいスポット。

アンギラ島キリスト教教会は、ミサを行うなどの教会としての機能の他に、アンギラ島の人たちの集会場のような役割もしています。預言者によるトークなどのイベントがあったり、火災の予防週間がスタートするという連絡通知をする場となったり、いろんな用途で使われています。

人口1000人程度というアンギラ島民の集う一つの場をバレー観光で訪れて、島民の人たちと交流を深めたら、より観光が楽しい思い出深いものになりますよ。

2.ストーンセラーアートギャラリー

バレー観光スポットとして人気のあるエリアのひとつ、トーンセラーアートギャラリー。アートギャラリー専門なんだろうな~と思いがち。でも、ここストーンセラーアートギャラリーは、一風変わったアートギャラリーなんです。

入口の階段を下っていくと、そこに広がるのは絵画中心のアート作品の数々。ゆっくりと鑑賞できるようにと、壁際にはベンチシートが用意されています。
そして今度は反対側の階段を登っていくと、そこに広がるのは青空の下でゆっくりとお食事やカフェを楽しめるスペース。ベレー観光地ならではのお料理を堪能できます。

さらにちょっと奥まったところには、売り物のTシャツや帽子、バックなどが置いてあります。ストーンセラーアートギャラリーは、バレー観光魅惑のスポットでしょう?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

バレーでおすすめの記事

    バレーの記事はまだありません。

バレーのアクセスランキング