修善寺温泉周辺観光スポット21選~自然と歴史が薫る町を散策しよう~

画像出典:www.istockphoto.com

修善寺温泉周辺観光スポット21選~自然と歴史が薫る町を散策しよう~

伊豆半島には多くの温泉がありますが、中伊豆エリアにある修善寺温泉は歴史も古く、全国、または海外からも連日たくさんの観光客が訪れます。日本百名湯にも選ばれ「伊豆の小京都」と呼ばれるほど風情ある雰囲気が特徴です。修善寺温泉発祥のもととなった独鈷の湯が湧き出てからおよそ1200年。それから病気療養のため、身体を休めるため、休日を過ごすためと実に多くの観光客がこの地を訪れています。また修善寺温泉は文学者との関わりも深く、様々な小説や詩歌に登場します。温泉周辺は自然が多く、四季折々の花や木々が楽しめるのも人気の要因のひとつ。また水が綺麗なことからワサビやシイタケの栽培が盛んですので、食べに行くのもいいですね。今回は是非訪れたい修善寺温泉周辺の23カ所の観光スポットをご紹介します。

目次

修善寺温泉周辺観光スポット21選~自然と歴史が薫る町を散策しよう~

目次を閉じる

1. 修善寺温泉発祥の寺「修禅寺」

出典: tonko / PIXTA(ピクスタ)

修善寺温泉駅から徒歩5分の場所にある福地山修禅萬安禅寺(通称「修禅寺」)は、このエリアで一番多く観光客が訪れる場所。大同2年(807年)に弘法大師として有名な空海によって開基された古刹です。修禅寺では定期的に座禅会、夏に源頼家の慰霊祭「頼家祭り」、春と秋に「万燈会」など年間を通して様々な行事が行われています。

敷地内にある宝物殿では、修禅寺が所有する貴重な歴史の品(源家や北条家ゆかりの物や歴史資料)の一部を公開しているため、観光に訪れたら立ち寄ってみましょう。また修禅寺ではウサギ、小鳥などの小動物に会うことができますよ。中でも寺務所にいる犬の「ゴマ」は観光客に人気です。

2. 悲しい母の想いが込められている「指月殿」

修善寺温泉観光マップを見ると必ず載っている「指月殿」。独鈷の湯の近くにある虎溪橋を渡り、坂道を上るとある伊豆最古の木造建築です。指月殿は源頼朝の正妻、北条政子によって作られ修禅寺に寄進されました。

境内には源頼家の墓があります。北条家との戦いでこの地に幽閉され、虎溪橋と指月殿のちょうど真ん中あたりの「箱湯」において23歳という若さで暗殺されました。政子は息子頼家の冥福を祈り、禅の考えを元に無事に月に辿り着くよう(お釈迦さまと同じ領域、悟りの境地のたとえ)願いを込めたと言われています。一見、普通の古いお堂に見えますが、ここには母の切なる願いが込められています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

伊豆でおすすめの記事

伊豆のアクセスランキング