スイス・ベルンで見たい!おすすめの観光スポット27選!

画像出典:emperorcosar/shutterstock

スイス・ベルンで見たい!おすすめの観光スポット27選!

スイスの首都ベルンは、ジュネーブやチューリッヒに比べると知名度が低い街ですが世界遺産があり人気の観光スポットです。湾曲して流れているアーレ川や中世の街並み、美術館や博物館も多いので必見。そんな魅力的なベルンで見逃せない観光スポットをご紹介します!

目次

スイス・ベルンで見たい!おすすめの観光スポット27選!

目次を閉じる

【ユネスコ世界遺産の旧市街】

1983年にベルンの旧市街は、中世時代の雰囲気を今に伝える場所としてユネスコの世界遺産に指定されました。その歴史ある街並みの中に、さまざまな貴重な建造物が点在しています。ツィットグロッゲ(時計塔)を筆頭に刑務所タワー、ルネッサンスの噴水、大聖堂、アインシュタインの家など見どころ満載。ぜひチェックしてみてくださいね。

1. ツェーリンガーの噴水

出典: Mihai-Bogdan Lazar/shutterstock

旧市街の街歩きでまず目につくのは、建物の色や形ではないでしょうか。屋根は赤茶けた色の瓦屋根に統一されています。建物も中世の面影が残り、まるで昔にタイムスリップしたかのような気分になれますよ。

市内には100か所以上ある、泉と呼ばれる水飲み場があります。なかでも古い16世紀に作られた11の泉は、旧市街の主な通りに点在しています。ハンス・ギーングの作品、旧約聖書が題材の男の力強さを表した「サムソンの噴水」を筆頭に、全財産を寄付して病院を建てた女性の「アンナ・ザイラーの噴水」、子供に危険を警告する「子供喰いの噴水」、ベルヒトルト公をモデルにした「クマの噴水」などがあります。

これらの象徴偶像は金色も使いながらカラフルにペイントされていて、街の中世的な印象をさらに盛り立てています。街歩きしながら一つ一つカメラに収めていくのも楽しいですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ベルンでおすすめの記事

ベルンのアクセスランキング