中世の香り溢れるカリブの都市サント・ドミンゴおすすめ観光スポット12選

中世の香り溢れるカリブの都市サント・ドミンゴおすすめ観光スポット12選

GoToキャンペーンバナー

目次

中世の香り溢れるカリブの都市サント・ドミンゴおすすめ観光スポット12選

目次を閉じる

10. コロンブス記念灯台

コロンブス記念灯台は、コロンブスの新大陸上陸500周年を記念して造られたコロンブスの墓陵です。1992年に建物が完成した後に、コロンブスの遺骨がサンタ・マリア・ラ・メノール大聖堂から移されました。サント・ドミンゴの旧市街からは車で約15分の場所にあり、コロンブスを偲ぶ有名な観光スポットになっています。

高さが約210メートルもある巨大な建物は、上空から見ると十字架の形をしていて、その中心部にはコロンブスの棺が収められた礼拝堂があります。礼拝堂の横には、世界各国を紹介する展示室も並んでいます。もちろん日本の展示室もありますよ。

週末と祝日の夜にはライトアップされ、十字架部分からは光線が空に向かって照射されます。その光は、隣のプエルトリコ島からも見えるほど強力なのだとか。空港からサント・ドミンゴの旧市街地へ向かう途中にある観光スポットなので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

11. サンフランシスコ修道院

サンフランシスコ修道院は、新大陸で最も古い修道院といわれています。サント・ドミンゴの旧市街地の重要な遺跡のひとつであり、観光名所です。1508年に建設されたものの、1586年の火災や1673年と1751年の地震によって崩壊し、深刻な被害を受けました。1800年代後半に精神病院として使用された後、1930年代のハリケーン被害により崩壊し、現在のような姿になりました。
 
修道院は石畳の坂道を上がったところにあり、当時は街一番の高台に建っていたのだとか。歴史的な観光名所ですが、ここで評判なのは、毎週日曜日の夜に開催される無料の野外ライブ!ローカルバンドが演奏するメレンゲやサルサの音楽に合わせて、地元の人々や観光客がダンスを楽しみます。

サント・ドミンゴの活気ある雰囲気を肌で感じられるので、きっと思い出に残る夜になることでしょう。カリブ海ならではのラテンのノリを、ぜひ体感してみて下さいね。

12. エル・コンデ通り

出典: zug55

サント・ドミンゴの旧市街にあるエル・コンデ通りは、街のメインストリート。旧市街を観光していると必ず通るであろうこの通りの両脇には、お土産物屋や様々なショップ、カフェ・レストランが立ち並び、いつも地元の人や観光客で賑わっています。観光客向けのショップの少ないサント・ドミンゴ市内において、お土産を買うのにおすすめなのがここエル・コンデ通りなのです。

エル・コンデ通りは、コロンブス公園からインペデンシア公園まで、約1キロメートルあります。歩行者天国になっているので車の心配もなく、ぶらぶらと散策するのに最適です。お土産物屋では、交渉次第で値引きをしてもらえることもあるので、お店の人と会話を楽しみながらチャレンジしてみて下さいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

サント・ドミンゴでおすすめの記事

    サント・ドミンゴの記事はまだありません。

サント・ドミンゴのアクセスランキング