さすが!えっ?すごい!大阪市を楽しむ観光スポット6選

画像出典:ja.wikipedia.org

さすが!えっ?すごい!大阪市を楽しむ観光スポット6選

目次

さすが!えっ?すごい!大阪市を楽しむ観光スポット6選

目次を閉じる

4.大阪市のディープな観光スポット「新世界」

出典: pixabay.com

大阪下町の庶民的な雰囲気、ディープな世界を観光したいのであれば、新世界。そして、新世界のトレードマークといえば「通天閣」。凱旋門とエッフェル塔が合体したような独特のフォルムが、気取らずいいものならなんでもいいという大阪の人達の感覚にマッチする一大観光スポットとなっています。大阪市の観光で新世界を訪れたら、ぜひエレベーターで展望台まで昇って大阪市内の景色を楽しみましょう。

入口にはニューヨーク生まれの金色に輝く福の神「びりけん」さんがにっこりと迎えてくれます。通天閣に行ったら「串カツ」ははずせませんが、大阪ではソースの「二度づけ」はしないのがルール!1回だけつけて、いっぱい食べてくださいね。もちろん、お好み焼きなど「粉もん」もぜひ味わいましょう。

漫才のような関西弁の会話や大阪のおばちゃん特有の言動を観察することもでき、大阪の街にどっぷりと浸かったような気分になれます。もちろん、お笑いの本場で漫才や落語を楽しめるスポットもあるのでエンターティメントでも満足できます。

5.インパクトのありすぎる観光スポットとして有名な「難波八阪神社」

出典: ja.wikipedia.org

寺社仏閣を訪ねるといっても、大阪市内の観光なら少し異色な感じのする神社にも足を運んでみませんか。昼も夜も関係なく一日中混雑する繁華街として有名な難波のど真ん中にある「難波八阪神社(なんばやさかじんじゃ)」には、初めて訪れる観光客が必ず驚くものがあります。

それは「獅子殿」。獅子が神社に祀られているのではなく、神社全体、つまり神殿が獅子頭の形をしているのです。あまりにも奇抜でインパクトがあり過ぎる獅子頭の表情は柔和なものではなく、大阪市内に初めて観光で訪れた小さな子供のなかには思わず泣き出してしまう子もいるほど。大きな口で邪気を呑みこみ勝運を授けてくれると信じられていて、勝負ごとや学業、就職などの祈願に全国から参拝客が訪れています。

もし、祭りの時に観光で訪れることができれば、普段は見ることができない獅子頭の目がライトとなって光る貴重な光景を見ることができるでしょう。また、鼻はスピーカーになっているというから、さすがです。大阪観光でユニークな驚く記念写真が間違いなく撮れるスポットです。

6.大都会の大阪観光で自然体験を満喫できる「舞洲スポーツアイランドのオートキャンプ場」

「舞洲スポーツアイランド」は、大阪市内でアクセスにも恵まれた人気の観光スポット。様々なスポーツやアウトドアレジャーを楽しめることから、大阪市を訪れる観光客にも人気となっています。野球場やテニスコートは国際試合も行われるほど施設が充実しており、運がよければ有名選手の熱戦を見ることができるかもしれません。

自然が満喫できる広大なキャンプ場には囲むようにエリアが配されていて、BBQデッキハウスやピクニックルーフ、ファミリーガーデン、区画サイトなどがあります。またほとんどのエリアは車で直接乗り入れ可能なので、面倒な荷物運びに体力を使う必要もありません。

趣のある灯台がシンボルとなっている緑地にはせせらぎも流れていて、遊具で思い切り遊ぶ子供たちを眺めながらゆったりとくつろぐこともできます。波打ち際でカニや魚と戯れることができる磯場もあるなど、大都会大阪市の観光でこれだけアウトドアレジャーが満喫できるスポットは珍しくておすすめです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

大阪市でおすすめの記事

大阪市のアクセスランキング